09/07/31

就職ガイダンス

カテゴリー: 未分類 — admin @ 08:07

就職ガイダンス

7月15日に、「就職ガイダンス」が行われました。

各企業からいただいた求人票をもとに、就職希望者はこれから受験する企業を決定して行きます。夏休み返上で就職の準備が始まります。その準備の日程を中心に就職ガイダンスは行われました。

いよいよ目前に迫ってきた就職に対して、就職希望者82名は緊張した面持ちで説明を聞いていました。

 

 

 

 

千唐流空手道練成大会準優勝

カテゴリー: 未分類 — admin @ 08:07

千唐流空手道錬成大会準優勝

 6月21日(日)に、御船町スポーツセンターで行われた「熊本県千唐流空手道錬成大会」男子個人組手で準優勝・3位・4位、女子個人組手で3位という結果を残しました。

 各選手の戦績は次のとおりです。

  男子個人組手

   準優勝  飯塚君(2T4泗水中)

    3 位    村上君(2T2木山中)

    4 位    坂本君(1T1益城中)

  女子個人組手

    3 位   東さん(4J文徳中)

和道会の試合風景

和道会の試合風景

和道会の試合風景

和道会の試合風景

09/07/30

女子相撲優勝

カテゴリー: 未分類 — admin @ 08:07

女子相撲優勝

 6月14日(日)に熊本農業高校相撲場で行われた「第8回熊本県女子相撲選手権大会」の一般の部中量級において、岩本さん(2F4阿蘇北中)が優勝、松尾さん(文徳中3年) が2位、西岡さん(1F1阿蘇北中)が3位と上位を独占しました。3名は8月末に行われる九州大会に出場します。

芸術学部作品展示

カテゴリー: 未分類 — admin @ 08:07

芸術学部作品展示

崇城大学芸術学部の学生の作品が校内に展示されています。高大連携の一貫としての企画です。

  現在は彫像2体が展示されています。一定の周期で作品の入れ替えが行われます。

  休み時間には生徒達が芸術性の高い作品に足を止めて見入っています。


 

09/07/29

竜南中茶道交流

カテゴリー: 未分類 — admin @ 08:07

竜南中学校茶道交流

 7月27日(月)に、竜南中学校の茶道部のみなさん5名が本校へ茶道交流で訪問いただきました。

本校の茶室「夢想庵」で本校生のお手前の後、竜南中学校の生徒さんのお手前も披露されました。日常の喧噪から離れた静寂の中でお茶をたて喫するという一連の動作は、心静まるものがあります。

竜南中の生徒さんは、初めての本格的茶室に少々戸惑っていたようです。またのお越しをお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

九州大会結果

カテゴリー: 未分類 — admin @ 07:07

九州大会結果

 県高校総体の結果により、7月に行われた全九州高校体育大会の成績をご紹介します。

相撲部

    沖縄 うるま市具志川ドーム
    団体3位・個人中量級優勝(元杉君 2T1八代四中)

団体戦メンバー 島村君(3F3島原有明中)・元杉君(2T1八代四中)・田中君(1T3八代四中)

古川君(2T4八代四中) ・岩本君(3T4阿蘇北中)

ソフトテニス部

    沖縄県総合運動公園庭球場
 個人3位  中村君(3F3牛深東中)・ディマウロマルコ君(3F3宇土鶴城中)組

剣道部  

    沖縄 21世紀の森体育館
 個人ベスト8 角田君(3F3西山中)

 

 

 

 

 

 

09/07/28

青少年犯罪防止講話

カテゴリー: 未分類 — admin @ 08:07

青少年犯罪防止講話

7月1日に「青少年犯罪の状況」と題して、熊本北警察署の南部氏に講演いただきました。

薬物やシンナーに軽い気持ちで手を出して死に至ったケースや、ゲーム感覚で万引きをしたつもりが強盗致傷罪という重い罪に問われた例など、ほんの少しの弱い気持ちから生まれる犯罪が自分の身を滅ぼしていくことを話していただきました。

謝辞は、今井君(1F2九州学院中)が述べてくれました。

楽しいはずの高校生生活を棒に振らわないためにも、誘惑に負けない強い心を持ってほしいと思います。

 

 

 

 

09/07/27

2学年職業セミナー

カテゴリー: 未分類 — admin @ 08:07

2学年職業セミナー

7月8日に2年生を対象に「職業セミナー」が開かれました。就職希望者114が参加しました。講師には、本校普通科昭和62年卒で小林クリエート九州総務グループ係長の上月氏においでいただきました。「社会人の心得とマナー」と題した講話に生徒達は真剣な面持ちで聞き入っていました。謝辞は、その場の突然の指名でしたが、百枝君(2T3江南中)と坂本君(2T4井芹中)が戸惑いながらも立派に述べてくれました。

講話の要旨をご紹介します。

私は山鹿市鹿本町の出身ですが、小学校の時熊本市内の私立中学を2校受験しました。結果は不合格でした。地元の鹿本中学に通いましたが、3年間柔道三昧の日々を送りました。高校受験では鹿本高校に不合格となり、文徳高校に入学する事となりました。挫折の連続だったとも言えます。

  昭和60年に相撲同好会が発足しました。柔道部に所属していた私を、当時の顧問の先生が毎日勧誘に来られました。休みの日は自宅までおいでになって勧誘いただいたこともあり、初代の相撲部員となりました。翌年には、大相撲で活躍した肥後の海や濱ノ嶋が入学してきました。相撲をやっていたお陰で、当時競争率が28倍もあった日大農獣医学部に入学できました。大学卒業時には愛知県の小林クリエート本社を受験しました。その時、高校の相撲部の顧問の先生がついて来られました。今の私があるのはこの先生のお陰です。人との出会い、ターニングポイントは、いつ訪れるが分かりませんが、私のターニングポイントは文徳高校に入学して相撲部に入り、顧問の先生に出会えた事です。

  私が就職した頃は、大学を出れば将来は安泰であるという時代でしたが、バブル崩壊後は年功序列の廃止、実力主義へと移行して、学歴ではなく、その人の実力が問われる時代になりました。先日大阪のパチンコ店へ放火したのは41歳の無職で経済的に逼迫した人でした。経済的な安定がいかに大切であるかを示唆する事件だったと思います。

  社会人となるという事は仕事をしてお金をいただくようになるという事です。それはプロ意識を持つという事です。その基本を3項目挙げます。一つ目は健康であり会社を休まないという事です。会社を休むと仕事の段取りができません。会社を休むと信用を失う事にもなります。二つ目は自分の仕事に責任を持つという事です。与えられた仕事を最後までやり通すという事ですが、ただやり通すだけでなく、効率良く、早くやり終える工夫も大切です。仕事を好きになる事がその近道です。三つ目は失敗しても言い訳しないという事です。失敗した場合は先ず謝る事です。そして同じ失敗を繰り返さない事です。

  私の会社では、平成14年から24名の高校生を採用しましたが、みんな会社を休んだことはありません。その内の8名は小学校から皆勤です。高校入学時から就職を考えていたという女性社員がいます。彼女はその目標を達成するために、学校を休まないという事を実践しました。

  就職する際は準備が必要です。会社の情報収集、工場見学、そしてここで働きたいという強い意志を持つことです。

  私が新入社員を採用する際に重視している事が4項目あります。一点目は、常に体調を管理して学校を休んだ日数が少なく人です。二点目は、事前に会社の情報を入手してこの会社に入りたいというやる気のある人です。三点目は、高校3年間で、ひたむきに何かに打ち込んだかどうかです。四点目は、試験官の質問に元気良く的確に答えることができるかどうかです。

  県内の優良企業の大半は来年度の求人がありません。仕事は辛いものだという認識をしっかり持ち、3年間は我慢して仕事をして欲しいと思います。

09/07/24

南部公民館

カテゴリー: 未分類 — admin @ 08:07

南部公民館

7月14日(火)に、南部公民館の家庭教育学級15名の方が本校を訪問くださいました。日吉中・力合中・城南中の保護者の方々による進路学習の一貫でした。

学校長挨拶、学校全般の説明の後校内を見学いただきました。新築の校舎の綺麗さや生徒の挨拶の良さに感心なさっていらっしゃいました。寮での昼食を済ませていただいてから解散となりました。

お忙しい中に訪問いただきありがとうございました。短時間でしたが、文徳高校の素晴らしさを体感いただけでしょうか。

学校長挨拶

学校長挨拶

連絡通路

連絡通路

3階下へ

3階へ

図書室へ

図書室へ

教室棟へ

教室棟へ

5号館へ

5号館へ

昼食

昼食

09/07/23

日食観察

カテゴリー: 未分類 — admin @ 08:07
日食観察

 7月22日は日食でした。天気が心配でしたが薄曇りの中で、太陽が欠けていくのを目にすることができました。

 当日は夏期課外の真っ最中でしたが、20数年に1度の日食ということで、課外を一時中断して屋上へと向かいました。晴天であれば日食グラスでしか見ることができなかったと思いますが、曇天のため手持ちのものを利用して見ることができました。ほど良い雲がかかると、ある程度の写真も撮ることができました。

 生徒たちが喜んでいたのは、日食をみることができたからなのか、課外が中断されたからなのかは定かではありません。

次ページへ »

Copyright(c)2009 Buntoku high school, All rights reserved.