12/01/31

全九州高校相撲優勝

カテゴリー: 未分類 — admin @ 08:01

全九州高校新人相撲団体・個人優勝

 12月18日に、鹿児島県奄美体験交流館相撲場で行われた「第8回全九州高校新人相撲選手権」において、本校は団体戦で3年ぶり4度目の優勝を果たしました。また個人でも古川晴くんが初優勝を果たしました。この大会の優勝により、5月の高校相撲金澤大会と8月の選抜高校相撲十和田大会への出場が決定しました。

 

 

 

出場選手は次の3名です

 大庭くん(2F2東城中)

 古川晴くん(1T3八代第四中) 

 古川貴くん(1T1八代第四中) 

12/01/30

修学旅行結団式

カテゴリー: 未分類 — admin @ 08:01

修学旅行結団式

 1学年が1月29日から修学旅行に出発しました。出発前の1月27日には、修学旅行団の結団式が行われました。団長の教頭・旅行会社のトップツアー・生徒指導部・保健・学年主任から、それぞれの注意がありました。事故等がなく、楽しく有意義な修学旅行になることを祈っています。

 修学旅行の様子は、毎日ブログでアップされています。ぜひご覧ください。

修学旅行団長注意

修学旅行団長注意

旅行会社説明

旅行会社説明

生徒指導注意

生徒指導注意

保健注意

保健注意

学年主任

学年主任

12/01/27

県高校クロカン団体・個人優勝

カテゴリー: 未分類 — admin @ 12:01

県高校クロカン団体・個人優勝

 1月6日に合志市の県農業公園内周回コースで行われた「第52回県高校クロスカントリー大会」女子の部において、各校の上位5名の順位合計35点(2位は52点)で本校が優勝しました。また4kmの部では、辻さん(1F2合志中)が優勝、杉山さん(3F4下城南中)が2位、吉田さん(1F4大津北中)が6位入賞を果たしました。

12/01/26

專願・奨学生入試

カテゴリー: 未分類 — admin @ 08:01

専願・奨学生入学試験

 1月25日に、専願・奨学生の入学試験を実施しました。多くの受験生が朝早くから文徳高校に集まって来ました。受験生は9時から3時まで5教科の試験に挑みました。

 合格発表は1月31日です。良い結果が出ることを祈っています。

朝の集合

朝の集合

試験場へ

試験場へ

試験前

試験前

試験中

試験中

試験終了

試験終了

帰路へ

帰路へ

九州ライフル選手権

カテゴリー: 未分類 — admin @ 08:01

九州高校ライフル射撃選手権優勝

 12月24日に、益城町で開催された「九州高校ライフル射撃選手権大会」の10MS40JWで粒崎さん(2F5北部中)が優勝。BP40JWで田口さん(1F3竜南中)が3位、BP40JMで吉田くん(1F3北部中)が3位という成績を残しました。

 粒崎さんは、3月26日から大阪で開催される全国大会に出場します。

 粒崎さん

 左から粒崎さん田口さん吉田くん

 

12/01/24

フェニックス杯高校空手2位

カテゴリー: 未分類 — admin @ 09:01

フェニックス杯高校空手道選手権2位

 12月23日に、宮崎で開催された「第11回フェニックス杯高校空手道選手権大会」男子団体で、本校は2位という成績を残しました。

 出場選手は次の8名です。
岩永くん(2T2菊池北中) 村上くん(2T2北部中) 才松くん(2F3大野中) 
谷くん(2T1菊池南中)  藤元くん(2F5木山中)  中村くん(2F2竜北中)  
岩永くん(1T1菊池北中)  出口くん(1T1菊池北中)

 

 

12/01/23

新人コンクール銀賞

カテゴリー: 未分類 — admin @ 08:01

新人コンクール銀賞

 12月19日に、熊本県立劇場で行われた「第15回熊本県高等学校文化連盟吹奏楽部新人コンクール」において、本校は銀賞を受賞しました。

12/01/20

公徳文芸賞

カテゴリー: 未分類 — admin @ 08:01

公徳文芸賞短歌の部優秀賞

 12月22日に「第8回公徳文芸賞」の表彰式が行われました。短歌の部で、本校からは河野さん(2S2三加和中)が「帰る度夕飯メニュー言い当てるこの匂いなら今夜はカレー」で優秀賞を受賞しました。また、豊田さん(2S2三和中)が「帰り道どこから聴こえるピアノの音今日も平和な一日です」で入選しました。

 

 

12/01/18

性教育講演会

カテゴリー: 未分類 — admin @ 08:01

性教育講演会

 12月14日に、池田クリニック副院長で産婦人科医の池田景子先生をお招きして、「思春期のみなさんに伝えたいこと」と題して講演いただきました。謝辞は松原くん(5J文徳中)が述べました。

講演の要旨をご紹介します。

 現代は性の情報が氾濫しており、様々な問題が起こっています。本来であれば、望まれて祝福されるべき妊娠ですが、悲しみや戸惑いを伴う望まれない妊娠も問題のひとつです。

 日本では、1年間に23万件の妊娠中絶が行われていますが、その1割は10代です。妊娠中絶は母体が危険な状態の時に行うのが本来の目的で、妊娠して21週と3日以後はできません。思春期の恋愛感情は長続きしません。そして、性行為は愛情を確かめることではないのに、誤った判断をしたために妊娠してしまうのです。

 最近では性犯罪も増加しています。人権の最たるものであるプライベートゾーンは自分自身で守るべきものです。出会い系での被害もあります。被害に遭った人は男性恐怖症になり、10年経っても心の傷は癒えていません。

 また、感染症も増加しています。特にクラミジアは症状がなく検査でしか分かりません。放置すると腹膜炎を引き起こしたり、不妊症や子宮外妊娠の可能性もあります。その他の感染症では、3~4ヶ月に一度の検査を続けなければならないものもあります。

 3月11日の大震災後の17日に、出生届の再発行依頼に病院を訪れた男性がいたそうです。3月6日に生まれた赤ちゃんが震災の被害者となったのでした。お母さんが赤ちゃんをしつかり抱きしめたままの姿で発見されたということです。埋葬するためには出生届が必要なために病院へ来られたのでした。その子はこの世に生を受けて、たった5日間の命でした。生きたくても生きることができない人、産みたくても産むことができない人がいます。命の大切さをしっかりと考えて生活してほしいと思います。

  

  

  

  

12/01/17

専願・奨学生入試願書受付開始

カテゴリー: 未分類 — admin @ 08:01

専願・奨学生入試願書受付開始

 1月13日から専願生・奨学生の入学試験願書受付が始まりました。受付初日から多くの先生方が来校なさいました。

 受験生の諸君は風邪などに充分気をつけて、1月25日の入試日には実力を発揮してほしいと思います。受験生の健闘を祈ります。

 

 

 

 

 

 

  

  

次ページへ »

Copyright(c)2009 Buntoku high school, All rights reserved.