12/09/28

性教育講演会

カテゴリー: 未分類 — admin @ 10:09

性教育講演会

9月19日に、1・2年生を対象にした「性教育講演会」が開かれました。講師には、池田クリニック副院長で産婦人科医の池田景子先生をお招きし、「思春期のみなさんに伝えたいこと」と題してお話しいただきました。謝辞は小濱さん(2F1下城南中)が述べました。

講演では、思春期の男女の身体の変化。池田クリニックを訪れた10代の望まない妊娠の例を挙げての命に対する責任。生まれてくる命を守る力があるかを考えた行動などについてお話しいただきました。

 また性犯罪の増加により、男女を問わず心に傷を負ってしまった例。性感染症は将来的に不妊やガンになる可能性が高いことやHIV感染が増加していること。HIVへの正しい知識を持ち、差別をしないことなどもお話しいただきました。

 赤ちゃんが生まれ、退院した翌日に東日本大震災がおきて赤ちゃんを抱きしめたまま亡くなったお母さんの旦那さんが、埋葬許可をとるため病院に出生届を取りにおいでたこと。震災で多くの人々が亡くなり、今もまだ復興できていない現状の中、同じ日本人として力になっていかなければならず、今生きているのは様々な奇跡があることを忘れず、自分の命も他人の命も大切にして生きて行ってほしい。その心があれば、望まない妊娠や性感染症などはなくなると締めくくられました。

講師紹介

講師紹介

講演

講演

謝辞

謝辞

12/09/27

ソフトテニスステップ3クリア

カテゴリー: 未分類 — admin @ 10:09

ソフトテニスアンダー17ステップ3選考会クリア

 9月1・2日に、パークドーム熊本で行われた「STEP3(競技者育成プログラム)九州ブロック選考会」において梶原くん(1F3宇土鶴城中)がステップ3を通過しステップ4の全国に挑戦します。九州からは5名で、熊本県からは1名の選出でした。

 競技者育成プログラムは、日本のソフトテニス競技者の育成を目指して選考をおこなうもので、アンダー14・17・20の3部門があり、ステップ1は地区、ステップ2は県、ステップ3は九州、ステップ4が全国と続いて行きます。全国の選考会に残った選手の中からナショナルチームが編成されます。現在ソフトテニスは全国の高校で男女合わせて3300校、男子だけでも2800校が活動しています。そのような中でステップ3をクリアすることは素晴らしい事です。ステップ4での健闘を祈ります。

 

 

12/09/26

1年普通科集会

カテゴリー: 未分類 — admin @ 01:09

1年普通科集会

8月28日に、1年普通科の集会が行われました。

センター試験受験希望者には、今春本校を卒業して九州大学在学中の橋本さんと泉田くんから、受験を振り返って今思うことや、なぜ前期試験に合格できなかったのか等を話してもらいました。

私立大学・専門学校受験希望者と就職希望者には、詩文の将来と真正面に向き合うために何をすべきかを、本校職員が話しました。

1学年で具体的進路を確定して、地道な努力を続ければ、必ず夢は叶います。民会の集会をきっかけにして自分の生活を真剣に見直してほしいと思います。

 

 

  

  

  

  

  

  

 

 

12/09/25

夏季テニス選手権ベスト8

カテゴリー: 未分類 — admin @ 10:09

夏季テニス選手権ベスト8ほか

 8月4・5日に、運動公園などで行われた「平成24年度熊本県高等学校夏季テニス選手権大会」1年女子シングルスで、辻さん(1F2京陵中)が5回戦まで進出してベスト8という成績を残しました。また2年男子ダブルスでは、松窪くん(2F4京陵中)・後藤くん(2F4玉名中)ペアと、佐藤くん(2F4桜木中)・古閑くん(2F4菊鹿中)ペアが4回戦に進出しともにベスト16という成績を残しました。

  

12/09/24

管打楽器独奏コンクール金賞

カテゴリー: 未分類 — admin @ 10:09

管打楽器独奏コンクール金賞

 8月22・23日に、ウィング松橋で300名が参加して行われた「第25回熊本県高等学校管打楽器独奏コンクール」で、本校は次の成績を収めました。

 金管部門 金賞  吉野さん(2JS2京陵中) 中村くん(2F1西合志南中)
 打楽器部門 金賞  吉居さん(2F3京陵中)  橋本くん(3F4菊池南中)
 木管部門 銀賞  黒木さん(2F5清水中)
 9月6日には最終選考会が行われ、吉居さんが来年6月の県総文祭で演奏する事が決まりました。

 

 

12/09/21

東大特別授業

カテゴリー: 未分類 — admin @ 08:09

東大特別授業

 8月24日に、東京大学から2名の先生をお招きして「東大特別授業」が開催されました。本校生61名と他校生4名が受講しました。この授業は、蒲島県知事が提唱されている、県内の私学で学ぶすべての生徒が、学校の垣根を越え、同じ生徒として、同じ講義(事業)を受け、ともに集い、学ぶことに誇りを持ち、切磋琢磨しながら、それぞれの夢の実現を図っていくための、かつての名だたる藩校の名を冠した、「熊本時習館」という名のバーチャル(仮想)な学校づくりである「熊本時習館構想」の一環として実施されたものです。

 最初は、東京大学大学院工学系研究科の寺井隆幸教授による「震災後の工学は何を目指すのか」という講義でした。震災復興のためのインフラ整備とエネルギーシステムの今後のありかたについて、向学の最前線や最近の情勢を踏まえて話していただきました。

 次に、東京大学大学院工学系研究科の大場隆之特任教授による「半導体ってな~に?」という講義でした。スマートフォンを実現させた半導体。ここ50年間の半導体の歴史を振り返り、半導体とは何か、どうしたら小さくできるかについて話していただきました。

 日本の最先端の研究に触れ、参加した生徒は大学での研究について夢を膨らませていたようでした。

 謝辞は、増山くん(2JSS熊大附属中)が述べました。

開校式

開校式

 

 

 

 

 

 

  

  

謝辞

謝辞

12/09/20

進路講演会1年

カテゴリー: 未分類 — admin @ 09:09

進路講演会1年

 9月1日に、1学年の進路講演会が行われました。講師には、昭和47年に本校機械科を卒業の人吉総合病院病理部長・熊本大学医学部臨床教授の佐藤敏美先生においでいただき、「高校・大学そして社会における私の学び方」と題して講演をお願いしました。謝辞は、小山さん(1F2楠中)が述べました。

 講演では、自らの高校時代・大学時代の悩みをもとに、どのように生きてきたかを詳細に生徒に紹介していただいた上で、毎日同じことを繰り返していると半年後は全く違うようになる。自分を信じて一歩踏み出すこと。知らないことはできないこととは違う。みんなができないからというのは統計上の問題であり、自分ができない証拠にはならないこと。現実からは逃れられないが、自分を変えることはできるなど、生徒に対するエールを送っていただきました。

講師紹介

講師紹介

講演

講演

謝辞

謝辞

12/09/19

2年普通科文系福岡大学出張講義

カテゴリー: 未分類 — admin @ 09:09

2年普通科文系福岡大学出張講義

 9月5日に、2年普通科の文系希望の生徒122名を対象とした「福岡大学出張講義」が実施されました。講師には、福岡大学経済学部経済学科の玉田桂子教授においでいただきました。謝辞は吉岡くん(2F1蘇陽中)が述べました。

 「なぜ経済学を勉強する必要があるか」と題した講義では、消費税がアップした場合に、自分の生活にどのような影響を与えるかという身近な例から、経済学の考え方を分かりやすく説明していただきました。経済学はお金に関することだけでなく、日常生活の人々の行動においても役立つものであり、最近では、心理学や医学の知見を取り入れた研究も発達していること等をお話しいただきました。その後は、福岡大学入試センターの徳田さんより福岡大学について説明もしていただきました。

 今回の講義で、経済学とはどのような学問なのかというイメージを生徒は持つことができたのではないかと思います。また福岡大学の説明を直接お聞きすることで、大学のイメージもより鮮明になったのではないかと思います。2学年も半ばとなっている生徒にとり、大学入試についてより深く考えるきっかけになったようです。

 遠路にも関わらず、本校生のためにおいでいただいた玉田先生と徳田さん、ありがとうございました。

  

  

  

  

  

  

インターハイ相撲ベスト16

カテゴリー: 未分類 — admin @ 09:09

インターハイ相撲ベスト16

 8月5日に長野市エムウエーブで行われた「2012北信越輝き総体」相撲団体競技で本校はベスト16という成績を残しました。予選トーナメントを順調に勝ち進み、決勝トーナメント1回戦で福島の学法福島高校を4‐1で下しましたが、2回戦で優勝した青森の三本木農業高校に2-3で惜敗しました。個人戦では、古川晴くん・古川貴くん兄弟がともにベスト18という結果でした。

 団体戦のメンバーは次のとおりです。

  宮内くん(2T3八代四中) 土肥くん(3T4宇土鶴城中)
  古川貴くん(2T2八代四中)  古川晴くん(2T3八代四中)
  濱野くん(3T2阿蘇北中)  上松くん(2T3河内中)

12/09/18

1年進路講演会

カテゴリー: 未分類 — admin @ 11:09

1年進路講演会

 9月5日に、「1年進路講演会」が行われました。講師には、リクルートの大鶴恵太氏をお招きし、「未来をみつめよう」と題しての講演でした。

 企業が大卒採用で重視する点として、コミュニケーション能力が80%を超えており、協調性が55%を超えているという現状がありますが、高校生はコミュニケーション能力を「自分の思っていることを相手に伝えられること」と解釈しているようです。しかし、企業の考えるコミュニケーション能力は「相手の伝えようとしていることを理解できること・自分の考えていることを言葉や文字にして相手に伝えられること・相手の表情や態度などから気持ちや思いを察することができること」能力と考えており、協調性については、高校生が「友達とけんかすることなく仲良く過ごせること」に対し、企業では「相手の役割と自分の役割を認識し、チームで目標達成まで力を発揮できること」となっており、高校生と企業の考えとのギャップがあること。また高校時代の勉強の全てが社会人となった時に必要とされる能力であるため疎かにしてはいけないこと。進路を決定するためには、自分のやりたいことを探し、調べること、そしてやるべきことを行動に移すことが必要であることなどを話していただきました。

 謝辞は奥村さん(1F3北部中)が述べました。

次ページへ »

Copyright(c)2009 Buntoku high school, All rights reserved.