学校法人 文徳学園 文徳高等学校・文徳中学校

文徳ing

文徳高等学校トップページ » 文徳ing

2016年07月の記事

2学年保護者会

2016年7月11日

7月2日(土)に、平成28年度2学年保護者会を実施しました。
全体会では学校長挨拶、学年主任挨拶のあと、ベネッセコーポレーションより平田一茂氏を講師にお招きし、「希望進路実現に向けて」という演題でお話しをいただきました。
全体会終了後は各クラスに移動して学級懇談会があり、最後に学年懇親会を実施しました。
講演会での主な内容を紹介します。
今の高校生が仕事をしているであろう20年後には、あらゆる仕事のおよそ半分(700種類程度)はコンピューターに代替されている可能性があります。その中で生きてゆくには世の中の変化に対応できる力、つまり学び続ける姿勢が必要です。
まずは親子で進路について考えることが大切です。高卒就職、専門学校就職には基礎学力が必須です。また、大学に進学することには生涯賃金の差や、選べる職種の豊富さなど多くのメリットがあります。大学入試も年々変化をしており、推薦入試やAO入試、一般入試のそれぞれの特徴を知ることが大切です。
受験勉強は早く始めれば早く始めるほど合格率が上がります。二年生の夏から始めた人の第一志望への合格率は90%以上です。スタディサポートなどを活用して、自分の状況や苦手分野を確認していきましょう。
各家庭で必ず確認しておくべきことはスマートフォンの使い方、ルール作りです。スマートフォンとどう付き合っていくかが合否を分ける大きな要因となります。また、生活リズムを整えることも大切です。起床、就寝、学習開始時間を毎日固定できる生徒は成績が伸びます。当り前のことを当り前にやることが、大学合格への一番の近道です。

学校長挨拶

学校長挨拶

学年主任挨拶

学年主任挨拶

講演会 平田一茂氏

講演会 平田一茂氏

故 中山義崇先生の銅像除幕式

2016年7月2日

6月30日(木)に、故 中山義崇先生(初代理事長)の銅像の除幕式が挙行されました。銅像は文化勲章受章者であり、日本を代表する彫刻家の中村晋也先生が制作された全身像で、体育館前に新しく整備された「いこいの広場」に設置されています。
式には制作者の中村晋也先生をはじめ、多数の学園関係者や来賓の方々と、各クラスから選ばれた生徒代表者も参列し、盛大に執り行われました。

理事長挨拶

理事長挨拶

中村晋也先生ご挨拶

制作者の中村晋也先生

学校長挨拶

学校長挨拶

除幕をされる方々

除幕をされる方々

除幕の瞬間

除幕の瞬間

除幕式の様子

除幕式の様子

正面から

           

銅像 写真

          

銅像 大学を背景に

        

平成28年度 3学年保護者会

2016年7月2日

6月25日(土)の午後に、3学年保護者会を実施しました。全体会では学校長、学年主任からの挨拶があったあと、国公立大学、私立大学・専門学校、ST、就職、公務員と、生徒の進路ごとにそれぞれの教室に分かれ、受験の際の注意点や心構えなどを確認する分科会が開かれた後、最後に学級懇談会の順で進行しました。

学校長挨拶

学校長挨拶

学年主任挨拶

学年主任挨拶

保護者の様子

保護者の様子

分科会 国公立大学

分科会 国公立大学

分科会 私立大学・専門学校

分科会 私立大学・専門学校

分科会 ST

分科会 ST

分科会 就職

分科会 就職

分科会 公務員

分科会 公務員

美術部 九州大会に参加・出品 ~総文祭(九州大会)~

2016年7月1日

6月17日(金)から19日(日)まで、長崎県にて「第22回九州高等学校文化連盟美術・工芸、書道、写真展(長崎大会)」が開催されました。本校からは、昨年の高校美術展で山鹿灯篭を題材に描いた日本画で優秀賞を受賞した、冨永寛くん(3T1)が県代表に選ばれ、出品・参加しました。
1日目は開会行事の後、長崎県美術館に移動し作品鑑賞会がありました。2日目は午前中に「長崎さるく」と題した市内散策があり、長崎の歴史と文化を学んだ後、午後は長崎県営バスへのペインティングが実施されました。最終日は講演会と閉会行事で幕を閉じました。
バスペインティングでは九州各県から集まった約80名の生徒が共同で制作し、「九州はひとつ」をテーマにカッティングシートやマーカーを使って、バスをカラフルに彩りました。このバスはこれから1年間、長崎市内を走行します。

冨永くんと作品

冨永くんと作品

カラフルに彩られたバス

カラフルに彩られたバス

バスと参加生徒

バスと参加生徒