学校法人 文徳学園 文徳高等学校・文徳中学校

文徳ing

文徳高等学校トップページ » 文徳ing » 第3学期始業式

第3学期始業式

2018年1月9日

1月9日、第3学期始業式を実施しました。式に先立って表彰披露を行い、ライフル射撃部・ソフトテニス部・硬式テニス部・空手道部・バドミントン部・吹奏学部・囲碁将棋同好会の生徒たちの活躍を全校生徒で称え、始業式に移りました。

学校長訓話では、「人は人として生まれるのではなく、人となるために生まれる」という言葉を紹介され、箱根駅伝で4連覇を成し遂げた原晋監督と、急逝が報じられた株式会社楽天野球団取締役副会長星野仙一さんお二人の、年齢に関係なくいつも「夢」に向かい続ける姿が分かる逸話を交えながら、人それぞれに向かうべき「夢」があり、その「夢」に向かう姿勢こそが「人となる」ことに結びつくというお話がありました。そして、一人一人が昨日の自分よりも一歩上に上がる夢を持ち、ありがとうと感謝の言葉が言える人間になることの大切さを語りかけられ、最期に、入学試験の家庭学習や修学旅行などで他の学期と比べて授業数の少ない三学期だからこそ、自分の不得手な部分を補う期間にしてほしいというお話しで訓話が終わりました。その後、生徒会長の田代さん (2F4松橋中)が壇上に立ち、全校生徒で生活信条を唱和、校歌を斉唱して式を終了しました。式後の諸連絡では、生徒指導部より、「他に誇れる学校を自分たちで作るという気概が大切であり、部活動にも勉強にも全力を尽くす一年間であってほしい」という呼びかけがあり、心も新たに新学期がスタートしました。

その後、ホームルームと整理考査・卒業試験を行い、3学期初日の日程を終了しました。

表彰披露の様子

学校長訓話

生活信条唱和

 

前のページへ戻る