学校法人 文徳学園 文徳高等学校・文徳中学校

文徳ing

文徳高等学校トップページ » 文徳ing » 始業式を実施しました

始業式を実施しました

2019年4月8日

4月6日(土)に始業式を実施しました。

生徒は学校に登校すると、一年間お世話になった教室を大掃除しました。来週に控えた入学式で1年生を迎えるクラスは特に入念に取り組んでいるようでした。

体育館のメインアリーナに集まると最初に表彰披露を行い、新任式、始業式の順番で進行しました。

今年は5名の新任の先生をお迎えしました。新任の先生方を代表して馬場﨑先生よりご挨拶をいただき、文徳高校の皆さんの夢の実現の為に精一杯頑張りますと意気込みを述べて頂きました。

始業式では荒木学校長より、美味しい高菜漬けを作るためには塩加減と重しの置き方が決め手となることを例に、自分という素材に対して、試練という名の塩加減、重しとしての環境作りを如何に行うべきかを考えようと生徒に呼びかけられました。また橋本治氏の「人生は迷路である。」という言葉を紹介され、その迷路を脱するために考えることが人生の羅針盤になるとお話しされました。

生活信条の唱和では、生徒会長の安武くん(3JS2泗水中)が、新入生が入ってくるので、模範となるよう気を引き締めていきましょうと全校生徒に語りかけました。

式が終わると職員紹介を行いました。担任発表の際には大きな拍手が起こり、会場は大いに盛り上がりました。教室に帰って短いホームルームを行うと荷物を持って新クラスへ。新しい顔ぶれや新しい環境にほどよい緊張感が漂う中、学級開きが行われました。

表彰披露の様子

新任紹介の様子

挨拶を述べる馬場﨑先生

学校長訓話

生活信条を述べる安武くん

職員紹介の様子

前のページへ戻る