学校法人 文徳学園 文徳高等学校・文徳中学校

文徳ing

文徳高等学校トップページ » 文徳ing » 終業式を実施しました

終業式を実施しました

2020年3月20日

3月19日に令和元年度終業式を行いました。

式に先立って表彰披露を行い、部活動やコンクールで表彰を受けた生徒の紹介や、皆勤賞の披露を行いました。

終業式は新型コロナウィルスの感染を予防して、生活信条の唱和と校歌斉唱を省くなど、日程を短縮して行いました。

学校長訓話では、冒頭で新型コロナウィルスの感染拡大について言及された後、不安な時こそ志を大切にする気持ちを忘れないようにしようと呼びかけられました。そして、好奇心を持つこと、考える力を養うこと、感謝をすることの3Kを育むことが前向きな気持ちや志を叶えるために必要なことであるとお話しされ、休校が続き、不安な日々を送ってきた生徒を励まされました。

式が終わると、退任式を実施しました。

今年は7名の先生がご退任されました。荒木孝洋校長先生、名和良顕先生、齋木一弘先生、白垣夕梨先生、和田健一郎先生、網谷佳代先生、高瀬邦一先生です。

それぞれの先生からご挨拶をいただき、これまでの様々な思い出や、これからの生徒の活躍と、文徳高校の発展を願うお言葉を頂きました。

荒木学校長のお言葉は、本校ホームページのブログ「校長室より」に掲載しておりますので、どうぞご覧下さい。

前のページへ戻る