2018年1月28日

修学旅行1日目

1月28日(月)、待ちに待った修学旅行初日。389名の生徒は期待を胸に出発しました。

朝は6:00集合のA班と、6:40分出発のB班に分かれて文徳高校の正門前に集まり、バスに乗って熊本空港に向けて出発ました。

空港に着くとあらかじめ空港に集合していた生徒と合流。各クラスで点呼を行うと担任から航空チケットが配られ、搭乗手続きを行いました。

搭乗手続きの様子

いよいよ機内へ

機内ではクラスごとに集まって座り、発進を待ちました。

機内の様子

エンジン音が大きくなり、加速が始まると生徒の興奮も一気に高まります。離陸した瞬間には大きな歓声と拍手が起きました。

初めて見る景色に感動が止まりません。

揺れもなく快適な空の旅となり、A班は10:15分に、B班は10:45分に予定通り到着しました。

東京は曇り空。気温も熊本とあまり変わらない気候でした。

羽田空港を出発すると、生徒を乗せたバスは日本科学未来館へ向かいました。日本の最先端技術や研究に触れながら充実した時間を過ごしました。

展示を真剣に見る生徒

笑顔でピース

一つ一つが驚きです

楽しく学びました

広い施設を散策中

見学が終わるといよいよ新潟に向けて出発しました。

首都高から関越自動車道へ。バスガイドさんの楽しいお話しに耳を傾けていると、周囲の景色は次第に雪景色に。休憩で立ち寄ったサービスエリアには雪が積もっており、生徒は早速雪合戦を楽しんでいました。

18時前には全員無事にニューグリーンピア津南に到着し、荷物を降ろすと第一回目の班長会議を行いました。

ホテルに到着

班長会議の様子

班長は修学旅行を実りあるものにするための大切な役目です。会議では今後の予定の確認や、反省事項の共有を行い、班長は班員に確実に伝えるために真剣にメモを取っていました。

そしてお待ちかねの夕食です。バイキング形式で、新鮮な野菜や生徒が大好きな肉料理、デザートが並び、お腹いっぱいに食べた生徒は大満足していたようでした。

盛り沢山の料理に

狙いが定まりません

スイーツも

食堂の様子

食後は翌日のスキー研修に備えて用具のサイズ確認やスキー板の装着の講習があり、入浴を済ませた後、22:30分に就寝しました。

一日中の移動に流石に疲れたのか、消灯後はすぐに眠ったようでした。明日のスキー研修には万全のコンディションで臨めそうです。

 

» 前のページへ戻る

Copyright(c)2018 Buntoku HighSchool, All rights reserved.