2018年7月30日

オークランド大学見学

ホテルで朝食(バイキング)をとった後、8時45分にオークランド大学に向かいました。今日もオサムさんの運転するマイクロバスでホームステイ先であるテ・アワムツまで移動します。マイクロバスには荷物を載せるトレーラーがついています。トレーラーを引っ張る車をニージーランドではよく目にします。


 オークランド大学は、1883年に設立されたニュージーランド最も規模の大きな国立大学で、世界の大学トップ50にも選ばれている大学です。人文科学、ビジネススクール、創造芸術学、教育学、工学、法学、医療/ 健康学、科学の8つの学部には、世界30ヵ国170大学との交換留学制度があり、国際性豊かな大学です。研修生17名を3班に分け、それぞれの班にオークランド大学の学生が一人ずつついて、大学内を案内してくれました。3人の学生は語学研修の生徒とい認識の下、ゆっくりとした分かりやすい英語で話しかけ、生徒に質問を投げかけてくれます。日本の歴史、好きなスポーツ、食べ物の違いなど、最初は困ったような表情で応答していた生徒たちでしたが、徐々に慣れてくると最後には生徒から質問する様子も見うけられました。

» 前のページへ戻る

Copyright(c)2018 Buntoku HighSchool, All rights reserved.