2018年8月3日

老人ホーム訪問

 雨音で目を覚ますのは、こちらに来て初めてです。深夜からまとまった雨が降ったものと思われますが、授業が始まる頃は雨も上がっていました。
 今日は午前中に、学校から車で7、8分ほどのところにある老人ホームを訪れ、お年寄りと楽しい一時を過ごしました。9時30分に施設に到着。私たちがバスから降りた後、私たちが乗ってきたバスの天井部分が施設のスプリンクラーの水道管にに接触し、水が出てしまうというハプニングもありましたが、予定通り訪問会は行われました。

 

 まずはいくつかのテーブルに分かれての自己紹介。耳の遠い方には声を大きくして英語で語りかけます。各テーブルで一通り自己紹介が終わったら、ほとんどの生徒が日本から持参した折り紙を使ってコミュニケーションをとっていました。いろんな世代の方と触れ合う機会があるのもこの研修の魅力です。

 お別れの時間も近づいた11時に、この日のために用意したプログラムを披露しました。司会進行は2JS3のMOさんが担当してくれました。まずは、2JS1のMKさんによる装道の披露です。

わざわざ和服をこの研修に持参してくれたMKさんには心から感謝します。着物の美しさだけでなく、音楽に合わせての所作一つ一つの美しさも、ニュージーランドのお年寄りの方々に十分伝わったようです。また、司会のMOさんは装道について英語で紹介してくれました。装道の次は4J諸君の「よさこいソーラン」の予定でしたが、交流した会場のスペースが狭く、今回は割愛。8月9日の「さよならパーティー」には披露してもらいます。

合唱では今朝登校してすぐにスタディセンターで練習した甲斐もあって、よく声が出ていたと思います。今度は「さよならパーティー」で感謝の気持ちを込めて歌ってください。
 その後は、11時40分から13時30分まで授業、昼休みを挟んで14時15分から15時15分まで授業。

明日から2日間、学校はお休みです。各ホストファミリーと一緒に過ごす2日間となります。
 写真で毎日登校するスタディセンターとテ・アワムツカレッジの校舎を紹介します。


平屋の校舎がほとんどで小さく見えますが、とにかく広い芝生のグラウンドの中にあり、校舎の敷地は写真以上に広い学校です。

(研修生感想文)8月2日
・今日でホームステイ4日目。ニュージーランドの生活にも慣れてきて、日本に早く帰りたいという気持ちはなくなってきました!今日はNZの有名な物について学んだり、現地の学生としゃべったり、いろいろと体験することができました。日本に帰った時、いかせるように残りの予定を全力でこなしたいと思いました。(4J)KK君
・今日はNZの生徒たちとの交流があった。最初は緊張してあまり話せなかったけど、話していくうちに話が盛り上がり、だんだん自分も話の中に入りはじめられるようになりました。とても楽しい時間でした。まだまだ帰国まで時間もあるので、NZの生徒ともっと交流していきたいと思います。(4J)HF君
・今日はテ・アワムツカレッジの学生との交流会だった。日常会話に大分慣れて、自分で学生へ積極的に話かけることができた。うまく英語が通じた時の喜びは大きく、今日1日とても楽しい時間を過ごせた。残り1週間程度だが、この研修を通し、多くの事を学んで生かせるように、たくさんの物事にチャレンジしたいと思う。(4J)MFさん

» 前のページへ戻る

Copyright(c)2018 Buntoku HighSchool, All rights reserved.