2018年8月6日

第2週目の授業スタート

2日の休日を挟んで、今日から第2週目の授業が始まりました。
ホストファミリーと過ごせるせっかくの休日が2日とも雨。
アウトドアのレジャーが多いニュージーランドですが、それぞれホストファミリーとショッピング・ドライブ・パーティーなど、心に残る時間を過ごしたようです。
こちらの気温は6度から15度。日本の3月中旬ほどの気温です。
4日、5日とも雨が降ったりやんだりという予報が出ていました。
日本で言えば菜種梅雨を想像していただければお分かりになると思います。
一昨日4日土曜日の夜、スーパーラグビーの決勝戦がニュージーランドのクライストチャーチで行われ、クルセイダーズ(ニュージーランド)がライオンズ(南アフリカ)を破り、2年連続9回目の優勝に輝きました。いつもは静かな町も、一昨日の夜はなんだか落ち着かない雰囲気が漂っていました。

 今日は気持ちよく晴れました。今日の授業はマオリの生活や文化に関する内容で、言葉遊びによるゲームやフラックスプラント(亜麻科の植物)を編む作業など体を動かしながら伝統文化を学んでいくプログラムでした。午後からは現地の生徒に直接レクチャーを受けながら、マオリ文化の体験学習でした。みんな楽しそうに授業に臨んでいました。


(研修生感想文)8月3日
・今日は老人ホームを訪問しました。ついてすぐにアクシデントもありましたが、入居者の方たちと交流できました。僕にも祖父母がいるので、祖父母と話すように交流できました。とてもいい体験でした。(4J)RK君

・僕が今まで一番印象に残ったのはワイトモ洞窟です。ボートに乗って見る洞窟の光景はまるで満天の星空のようでした。帰りに食べたウインナーもおいしかったです。(4J)MF君

・今回は老人ホームで着物の披露という貴重な体験をさせていただきました。日本から着物をもってくることは大変でしたが、多くの方が感動してくださったのでうれしかったです。ニュージーランドでの生活は肉やパンがメインで日本食がとても恋しくなりますが、人生の中でホームステイという思い出の一つとして健康に気をつけながら楽しみたいです。(2JS1)MKさん

» 前のページへ戻る

Copyright(c)2018 Buntoku HighSchool, All rights reserved.