2019年1月30日

1月29日(3日目)スキー研修2日目

まずは生徒諸君の勇姿をお届けします。

 

本日は6時に起床し、朝食をとったらすぐにゲレンデへ。昨日の勘を取り戻しながら、ほとんどの班がすぐにリフトに乗りコースへと登って行きました。身体に身に付いた感覚と、講話で学んだ理論が化学反応を起こしたことで、生徒達はみるみる上達。昨日の快晴とはうってかわって時に吹雪となる荒天でもありましたが、生徒は見事な滑りを見せてくれました。 

 

 見学者は笹団子作りなどを体験しました。

閉校式では押川くん(T1)が生徒代表謝辞を述べ「二日間、私たちのために教えていただいてありがとうございました。来年も文徳高校をよろしくお願いします。」と感謝の言葉を伝えてくれました。

 

夕食後はナイトスキーと松明滑走が行われました。ライトに照らされたなゲレンデは昼間とはまたちがった雰囲気があり、生徒は思い切り楽しんでいたようでした。

 

その後は有志を募って松明滑走が行われました。片手に赤く輝く松明を持ち、列をなして蛇行しながらゆっくりと暗闇のゲレンデを滑り降ります。目の前に広がる幻想的な光景に、ホテルから見つめる約300名の生徒からは大歓声が沸き起こりました。

スキーを通して、新しいことにチャレンジする勇気や、練習して出来るようになる楽しさを感じてくれたのではないでしょうか。天候にも恵まれ、素晴らしい環境とご指導を用意してくださったニュー・グリーンピア津南の皆様に心から感謝いたします。

明日は東京。修学旅行も後半戦です。それぞれの班で協力し合う班別自主研修やクラスみんなで楽しむクラス別行動など、楽しみな日程が続くので今夜はしっかり疲れを取って欲しいと思います。

» 前のページへ戻る

Copyright(c)2018 Buntoku HighSchool, All rights reserved.