2019年1月31日

1月31日(5日目)クラス別研修~文徳帰着

楽しかった修学旅行も気がついたらあっという間に最終日。

朝食はこちらもバイキング。会場は昨日の班別自主行動の土産話をお互いにしながら賑わっていました。

 

今日はクラス毎で決めた計画に沿ってそれぞれの目的地での研修を行いました。

スカイツリー、カップヌードルミュージアム、浅草散策、お台場散策、東京駅、ジブリ美術館などなど。

       

 

各々でお土産を購入したり、ご当地のグルメを味わったり、午前中という限られた時間でしたが、東京を味わい尽くし、修学旅行最終日を大いに満喫しました。

そしていよいよ東京を離れるときが訪れました。

各地で研修をしているクラスが行きと同様に先発隊と後発隊の2手に別れて羽田空港に集合しました。

空港に向かうバスの中で、生徒たちは「まだスキーしたかった」「もう一日都内を回りたかった」など、名残惜しそうに今回の修学旅行を振り返っていました。

空港に着いたら、セキュリティチェックも1日目に比べ、さらにスムーズに終えることができ、ロビーで出発までのしばしの時間を思い出話に花を咲かせていました。生徒の表情はみな笑顔で、旅を大いに楽しんでくれたことが見てとれました。

スキー、東京研修で動き疲れて身体的にも疲労が翌日に残っていた生徒もいたようですが、なにより大きな事故や病気などもなくこの修学旅行を無事に終えることができて、職員一同もホッとしております。

熊本空港に着くと、まずは空港で解散する生徒とお別れし、フードパル、熊本駅・交通センター、学校方面に向かうバスにそれぞれ分かれました。フードパルでは沢山の保護者の皆様にお迎えいただき、ありがとうございました。

 

この4泊5日の旅は、生徒にとってかけがえのない思い出になったことでしょう。

思い出を振り返るときに、綿密な準備や計画があったこと、沢山の方々が支えてくださっていたこと、そしていつも笑顔にしてくれる仲間がいることに感謝して、生きる糧にしてくれればと思います。

拙い文章でしたが、これまで5日間読んでくださってありがとうございました。

» 前のページへ戻る

Copyright(c)2018 Buntoku HighSchool, All rights reserved.