2019年7月31日

オークランド空港〜オークランド市内見学

シンガポール空港を現地時間22:45に離陸し、無事にオークランドに到着しました。

シンガポールからオークランドまでは約7,600km・8時間30分という長旅でした。

到着するまでの機内では、真夜中に運ばれてきた機内食を食べたり、映画を見たり、すぐに眠りについたり、とそれぞれが思い思いの時間を過ごしていました。とはいってもやはり機内泊なのでベッドを恋しがっていたようです。

オークランドに到着すると、現地の日本人スタッフの方が出迎えて下さいました。

マイクロバスに乗り込み、始めに向かった先は「オークランド美術館」です。

ここでは、先住民族マオリ族の歴史、ニュージーランドの自然について、ニュージーランドの悲惨な過去(戦争)について見聞を広めることができました。

第2時世界大戦中に終戦が後数日遅ければ、「神風特攻」に使用されていたであろう「零戦」の機体が展示されており、日本から遠く離れたこの地で私たちの国のことを学ぶことができるとは思っても見ませんでした。

 

その後、「スカイタワー」(全高328m)に移動し、オークランド市内を一望できる展望台へ。

50階までエレベーターで移動しましたが、その速さに一同驚愕していました。

ニュージーランドは真冬なので時刻も5時を過ぎると、辺りが薄暗くなってきます。この日の天気は曇りでしたが、夕方にシャワー(にわか雨)が降りました。日本人であれば、傘をさすような雨ですが、この国では雨が降ったかと思えば直ぐに止んでしまうので、傘をささずに道行く人も多いようです。

この日はオークランド市内に宿泊です。ホテルに到着すると、温かい食事が待っていました!

本日のメニューは、かぼちゃのスープ・フィッシュ&チップス・フルーツとアイスの盛り合わせでした。本場のフィッシュ&チップスの味に感動する一方で、「正気ですか?」という量のポテトがお皿に。食べても食べてもなかなか減りません。

 

お腹もいっぱいになると、眠たそうにしている子どもも多く、この日は早く就寝してもらいました。明日からいよいよホームステイが待っています!

» 前のページへ戻る

Copyright(c)2018 Buntoku HighSchool, All rights reserved.