携帯用緊急連絡情報サイト http://kinkyu.buntoku-h.ed.jp/

寮の献立

学校紹介 | 校長あいさつ

「志・創造・跳躍」〜夢を育て、夢を叶える文徳高校〜
          確かな学力と豊かな人間性を備えた人材を育成します

 本校は、戦後の混乱の中、「日本の再建は、未来を担う若者に託す」という、前理事長中山義崇先生の強い信念のもと昭和24年に創立されました。 平成8年には文徳中学校が併設され、文徳学園として新たなスタートを切り、今年で創立50年目を迎えました。
 
 学校は、JR鹿児島本線「崇城大学前」で下車し、徒歩で2分。 大変交通便が良いところにあります。正門までの道を登りきると、文徳高校(通称「青春の丘」)に着きます。 春には、満開の桜・桃・しゃくなげが、秋にはイチョウが目映いばかりに輝き、自然環境に恵まれた実に閑静な佇まいです。 中学生と高校生を合わせて1463名の生徒達が、この「青春の丘」で学んでいます。 校名である文徳の文は「学問」、徳は「真っ直ぐな心」を意味し、「体・徳・知」の調和のとれた、科学的思考のできる人材の育成を目指しています。

文徳学園 文徳中学校・高等学校 校長 荒木孝洋

  • 文徳は、我国のリーダーとなる人材を育成します。
  • 文徳は、一人ひとりの「これから」のため、進路にあわせた豊富なコースを設け全力で支援します。
    •   【普通科】「東大進学コース」「特進コース」「普通コース(美術専攻を含む)」
    •   【理工科】「特別進学コース」「専門コース」
  • 文徳は、生徒に「夢を育て」、生徒の「夢を叶える」ことに全力を傾注します。
  • 文徳は、「損得」ではなく「善悪」で行動できる生徒を育成します。
  • 文徳は、生徒の服装・身なりが整っている学校です。
  • 文徳は、校内がいつも美しく、清掃が行き届いた学校です。
  • 文徳は、スポーツが盛んで、文化の香りのする学校です。
  • 文徳は、変わります。平成20年度には新校舎が完成しました。