学校法人 文徳学園 文徳高等学校・文徳中学校

日々のできごと

文徳中学校トップページ » 日々のできごと » 平成30年度 2学期始業式が行われました

平成30年度 2学期始業式が行われました

2018年8月28日

8月27日(月)8時50分より、始業式が多目的ホールで行われました。

 

まず始めに校長先生から訓話がありました。

その中で「短期の目標を立て、目の前のことをしっかりとやることの大切さ」を述べられました。

長期の目標だけに目を奪われると今何をすればいいか分からなくなる。

まずは短期の目標を1つずつ実行していくことにより、長期の目標は達成できるということです。

もう1つ、「一流の人は人の話を聞いて、それを実行できる人」というお話もされました。

人の話を聞くことはもちろん大事であり、

かつその聞いたことを生かし、どれだけ実行出来るかが重要ということです。

2つとも、社会人になった後も大切なことなので、生徒たちに今のうちから身につけさせたい訓話でした。

 

次に各学年から代表者が1名ずつ壇上に上がり、2学期の抱負を話しました。

それぞれの生徒が1学期の反省を生かし、2学期につながるよいものだったと思います。

あとは校長先生のお話の中でもあったように、どれだけ実行出来るかになります。

      

 

生活委員長が生活信条を唱和した後、最後に校歌斉唱を行い、閉式となりました。

   

閉式後は、大掃除、LHR、そして4限目から2学期整理考査が始まりました。     

整理考査は明日の2限目まであり、3限目以降は授業が行われます。

心と体調を整え、準備をしておきましょう。

 

文責 吉田

前のページへ戻る