学校法人 文徳学園 文徳高等学校・文徳中学校

日々のできごと

文徳中学校トップページ » 日々のできごと » 平成30年度 【New!】校内弁論大会が行われました

平成30年度 【New!】校内弁論大会が行われました

2018年10月4日

10月3日(水)の5・6時間目、校内弁論大会が本校多目的ホールで行われ、

高校の国語科の先生方に審査していただきました。

緊張した空気が漂う中、大会が始まります。

      

      

 

1年生から3年生まで、合計9名が弁士として自分の意見を発表しました。

みんな緊張の面持ちの中、練習したことを精いっぱい表現していました。

聞く側の生徒も真剣な眼差しで、それに応えます。

      

      

      

      

                                              

全ての発表終了後、各賞の発表と講評、表彰式が行われました。

      

      

 

みんなの前で自分の考えを発表した経験は、学校生活や将来の仕事に必ず活かせます。

そして、今回発表をしなかった人たちも、次は自分自身が発表してみてはどうでしょうか。

今までの自分と視点が変わり、見えなかったものが、見えるようになるかもしれませんよ。

 

~校内弁論大会~

<氏名(学年)・「演題」>

1.中島熙之(2)「生きて」

2.本木暖(2)「対等な立場で」

3.坂井桜花(1)「結果がすべて」

4.大田黒日菜(1)「幸せとは」

5.宮本若菜(2)「良友は心に痛し」【優秀賞】

      -小休憩-

6.田川華恋(3)「みんなが笑顔になるために」【優秀賞】

7.的石竜之介(1)「勇気を持って」

8.吉野真央(3)「大切なもの」【最優秀賞】

9.橋本琉ノ介(2)「リーダーシップを発揮したい」

 

文責 吉田

前のページへ戻る