2017年3月21日

全校集会~体育の授業(3月21日)

カテゴリー: 未分類

昨日の宿題はホストファミリーにインタビューをすることでしたが、さてさて今日の生徒たちの反応はというと、、、

「先生!昨日のインタビューで距離がすごく縮まりました!釣りが趣味だって言ったら、釣りの話で盛り上がったんです!」

「怖いかなって思ってたホストファザーがすごく優しかったです。犬とホストファザーが遊んでいるのを見てニコニコしていたら、いっぱい話しかけてくれて、宿題も一緒に取り組んでくれました!」

「昨日はホストブラザー(2歳)を7時過ぎに寝かしつけたら、ホストマザーが2時間くらいずっと一緒にお話ししてくれました!なぜか幽霊の話とかもしましたよ~、楽しかった!」

と、ここでは挙げられないほど、かなりホストファミリーとコミュニケーションが取れるようになってきているようです。だいぶ全員の表情に余裕が出てきましたね、この調子で1日1日を充実したものにしていきたいです!

さて、今日は1限目の英語の授業の後には全校集会が行われ、文徳高校の生徒たちを紹介して頂きました。私の方からもご挨拶をさせていただくことになり、少し緊張しましたが無事終えることができました。

その後も引き続き英語の授業。本日のトピックは「学校」で、ニュージーランドと日本の学校でどんな違いがあるのかを比較しながら意見を交換しました。生徒たちにとっては2限目が終わった後の「モーニングティー」の時間がとにかくお気に入りみたいで、「この習慣を日本の学校も導入すべきです!」という意見が出ていました。

お昼休みにはランチを取った後、勇気を出して現地の生徒たちに話しかけてみるとさっそく鬼ごっこのスタート!ボールをバウンドさせながらパスしあうハンドボールに挑戦している生徒もいました。みんなアクティブです!

午後は昨日に引き続き学校の授業に参加。現地の生徒たちに助けてもらいながら、それぞれ一生懸命授業についていっていました。6限目の体育はクリケットのようなスポーツ(?)をしましたが、大人数でできるようにルールが大幅に変えられていて、前半こそ生徒たちは「先生、今何が起きているんですか!?」と訳も分からず走り回っていましたが、次第にルールが分かってくると動きにも迷いがなくなっていきました。まさに「習うより慣れよ」ですね!

「今日も帰ったら海に行く予定です!」「今日は映画を観るかも?」と、一人一人が放課後のホストファミリーとの予定をすごく楽しみにしています。異国の地で、本当に素晴らしい人たちと出会い、貴重な体験をさせていただいています。毎日が驚きと感動の連続です。限られたこの時間、一日一日を大切に過ごしたいですね。

ブログトップへ戻る

Copyright(c)2015 Buntoku HighSchool, All rights reserved.