2017年3月22日

マリーナウォーク(3月22日)

カテゴリー: 未分類

今日の英語の授業のトピックは「家族」と「乗馬」。特に明日は実際に乗馬体験が予定に入っているので、saddle, rein, stirrupといった乗馬用語も教わりました。

4限目にはコーディネーターの先生が「お勉強は休憩して、マリーナへお散歩しに行きましょう!」ということで、学校近くの港へ行きました。「英語で頭がパンパン」と言っていた生徒たちには良い息抜きになったようです。この港にはヨットの修理・生産も行う工場が併設されており、ニュージーランドで二番目に大きいのだとか。せっかくなので、たくさんのヨットの前で集合写真!

お昼の時間はみんな慣れた様子でホストファミリーから用意して頂いたランチを食べています。今日は「ちょっと写真撮らせて~」と一人一人見てみましたが、やはりサンドウィッチにフルーツ(リンゴやバナナ)、あとキャンディーバーという組み合わせが多いみたいですね。日本の、いわゆる「お弁当」とは少し違います。私はこれはこれで好きなのですが、さてさて生徒たちはどうかな?食後はゆっくり過ごす生徒もいれば、鬼ごっこの再チャレンジに臨む生徒も!

 

午後は今日も現地の生徒に交じって授業を聴講。technology, economicsといった授業も受けさていただきましたが、「難しすぎる!」と悲鳴をあげる生徒たち。それでも分かる範囲の活動には必死に取り組み、分からないところは近くの現地の生徒に確認したり、担当の先生に尋ねに行ったりと、なかなか積極的に動けるようになってきています。

また、毎日生徒の日記を確認しているのですが、自発的に英語で書いてくれる生徒が増えています。特にその日記の中で印象的だったコメントが、「英語を使うことに抵抗がなくなってきた」というものでした。実際、初日こそ分からなくなった時に「先生~」と私に日本語で聞いていた生徒たちが、少しずつ自分から直接担当の先生に英語で尋ねる場面を見かけることが多くなりました。ここ数日での彼らの成長は本当に目を見張るものがあります。

冒頭にも書きましたが、明日は校外での乗馬体験、そしてその後シープワールドでも様々な体験活動が予定されています。曇り続きのニュージーランドですが、どうか明日は快晴になりますように!

 

 

ブログトップへ戻る

Copyright(c)2015 Buntoku HighSchool, All rights reserved.