2017年7月30日

平成29年度ニュージーランド研修(7月29日~30日)

カテゴリー: 未分類

文徳高校を7/29の早朝に出発。福岡空港からタイのバンコクを経由して、7/30の11時にようやくニュージーランドのオークランド空港に到着しました。長い移動時間で少しの疲れは見えるものの、みんな体調を崩すことなく元気です!これから2週間、このブログを通して研修の様子をお伝えしていきたいと思います。

 

ニュージーランド初日の内容はオークランド観光でしたので、オークランド空港に到着後はまずオークランド市内でありながらたくさんの羊と触れ合うことのできるAmbury Parkへと向かいました。気温は9度と真夏の日本とは対照的でしたが、日差しが強いせいかそこまで寒さを感じませんでした。Ambury Parkに到着するとニュージーランドらしい大草原と羊の群れを見て、生徒たちも移動の疲れは吹っ飛んだようで、「かわいい~!」と言いながら羊を追いかけていました(当然、羊は逃げていきました)。

 

   

  

 

その後、南半球で最も高いタワーであるスカイタワーへと向かいました。ニュージーランドの天気 は3~4日に1日は崩れる傾向にあるそうですが、今日は幸い天候が素晴らしく、約300メートルの高さから見渡すオークランドはとてもきれいでした。生徒たちも眼下に広がるオークランドをバックにポーズを決め、写真撮影を何度も試みるも、逆光のためなかなかうまく撮れず苦戦していたようです。最終的に良い写真は…撮れたのかな?どうでしょう?

 

本日最後の目的地はオークランド博物館。10時頃に食べた機内食を最後に何も食べていなかった生徒たちは、「何か軽く食べたいです!」とのことで、まずは博物館内にあるカフェで軽食休憩をとりました。ホテルでの夕飯を3時間後に控えていたので「軽いものにするといいよ」とは言っていましたが、それぞれしっかり「食べたいもの」を食べていました。ふむ、夕飯は入るかな?しかしニュージーランドのカフェ文化は日本とはまた違ったものなので、この研修中にはしっかりその違いも感じ取ってほしいですね。お腹が落ち着いた後はガイドの方に説明をしていただきながらニュージーランドのマオリ族について学びました。「書き言葉を持たないマオリ族は、顔の表情を彫刻にすることでいろいろな表現を記録として残してきた。」という説明に生徒一同興味津々。また、第一次・二次世界大戦に関する資料も展示されており、海外から見た日本の歴史にも触れ、とても新鮮な体験をすることができました。

    

  

 

今日はホテルで一泊し、明日は午前中にオークランド大学を訪問します。そしてその後に今回の研修先であるTe Awamutu Collegeに向かい、ホストファミリーと対面します。さてさて、どんな出会いが待っているのか…楽しみですね!

 

ブログトップへ戻る

Copyright(c)2015 Buntoku HighSchool, All rights reserved.