学校法人 文徳学園 文徳高等学校・文徳中学校

文徳ing

文徳高等学校トップページ » 文徳ing

学年別スポーツ大会を開催しました

2020年11月24日

11月4日に学年別スポーツ大会を実施しました。1年生はソフトボール場と第2グラウンドで男子がソフトボール、女子がティーボールを、2年生は県立体育館でドッヂビー(柔らかいフリスビーを用いたドッヂボールのような競技)を、3年生は第1グラウンドと体育館で男子がソフトボール、女子がソフトバレーを行いました。今年度は体育大会やクラスマッチが中止になってしまったため、初めての体育行事となりました。いずれの学年も精一杯プレーして思い切り楽しんだようです。

 

生徒会役員改選を行いました

2020年11月20日

1021日に生徒会役員改選を行い、新生徒会長の宮崎くん(2F3住吉中)をはじめ、新生徒会役員が決まりました。旧生徒会の皆さんはお疲れ様でした。以下に新生徒会の紹介と、新会長宮崎くんの言葉を掲載します。

会長

宮崎くん(2F3住吉中)

副会長

井川さん(2F3京陵中)

靏田くん(2F3天明中)

書記

野口さん(2JS2力合中)

「この度生徒会長になりました、宮崎寛大です。私は、文徳生の皆さんの思いや願いをまとめ、先生方へ提案し、少しずつでもこの学校を活気のあるものにするつもりです。そのためにも、全校生徒の皆さんからアンケートを取りたいと考えています。皆さんのアイディアが必要です。

あと4か月ほどで入学式があります。この学校を選んで来てくれた新入生に『文徳楽しいじゃん』『文徳でよかった』と思ってもらえるような学校にします。私は文徳が第一志望ではありませんでした。公立高校に合格できずに入学したため、入学当初は気持ちが落ち込んでいました。しかし今では、これまでの学校を作ってこられた生徒会の先輩方のおかげで、楽しい学校生活を送ることができています。次は私たちの番です。私たち生徒会が一つになって、楽しい学校を作っていきます。これから一年間、私たち生徒会をよろしくお願いします。」

【YouTube更新!】文化行事2020

2020年11月19日

【番外編3】文化行事2020

今回は10月31日に行われた文化行事のダイジェスト動画をアップロードしました。

今回の文化行事は今年度最初の行事です。体育大会、芸術鑑賞会も中止となりましたが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、規模を縮小し対策を行い開催しました。

準備期間から本番まで、生徒たちの一生懸命頑張る姿を見てください。

これまでの動画はこちらから

文化行事を実施しました

2020年11月17日

1031日に文化行事を実施しました。例年であれば1日目にステージ発表、2日目に食品バザーや展示等を二日がかりで行う文化祭ですが、今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、外部からの観客を入れず、体育館内の展示とステージ発表のみに縮小した文化行事となりました。密集を避けるために学年ごとに時間差で入場し、なるべく距離を保てるよう、体育館メインアリーナに加えて3階通路を観覧席として利用しました。体育館内には書道や美術の時間に作った作品を展示しました。ステージでは音楽の遠山先生によるマリンバ演奏の後、「今、私が伝えたいこと」をテーマに馬場くん(1JS2力合中)、正木くん(1T2力合中)、財津さん(2JS4山鹿中)、平野くん(2T2京陵中)が弁論発表を、続いて英会話同好会白河部くん(2JS3富合中)がゴミと環境問題について英語スピーチを行いました。続いて2JS3が「全力で今を楽しむ」、2JS4が「チャレンジ」をテーマにクラス動画を、写真部が活動風景の動画を発表しました。休憩を挟んで髙木くん(1JS1花陵中) 、濱田くん(1JS1花陵中)の歌唱披露や岩本くん(3F2白川中)達のバンド演奏でで会場が盛り上がります。空手部による団体形(かた)、個人形の演武の後、最後にダンス同好会がダンスを披露しました。例年よりも小規模な実施を余儀なくされた文化行事ですが、生徒たちは久しぶりの学校行事を楽しんだ様子でした。

YouTubeチャンネル【第5話】UPしました!

2020年10月27日

【第5話】古語は、スリル、ショック、サスペンス

今回は、文徳高校YouTubeチャンネル初のクイズ企画に挑戦!

呼び出された3人の先生が古語に変換されたアーティスト名を答えるために頭を悩ませます。

知っているアーティスト名が古語になるとどうなるのか?

また、【番外編2】文化祭2019SPARK も同時アップ!


昨年の文化祭のダイジェスト動画になっています。
今年は例年の文化祭は実施せず、文化行事という形で行われますが、昨年の様子をみて文化祭気分を少しでも味わってもらえれば幸いです。

2本とも笑顔になれる内容です。ぜひ、ご覧ください!