学校法人 文徳学園 文徳高等学校・文徳中学校

弓道部 のブログ

文徳高等学校トップページ » 部活動ブログトップ » 弓道部 のブログ

新入生のみなさま...

2018年4月5日

 

 

 

弓道部です(o^∇^o)ノ

興味のある方は、一度見学にきてください。

第2グラウンドの弓道場で「一笑懸明」活動中です! o(*^▽^*)o

 

 

 

 

 

第31回

2018年3月24日

 

平成30年3月24日(水)都城弓まつり全国弓道大会が都城市早水公園体育文化センター行われました。

     

「結果」

清藤 皆中賞「男子参加者320名中、個人決勝進出者9名」

団体は6チームとも予選通過ならず。

 

 私たちは、まだまだ強くなれる!

 

みなさま、朝早くからおつかれさまでした。今回の経験をつぎに繋げましょう!!

第13回

2018年3月22日

 平成30年3月21日(水)、八代市弓道場において八代市杯弓道大会が行われました。
「内容」
団体戦:3人1組。1人6射(1立目4射、2立目2射)、計18射の総的中により順位を決定する。
同中場合、1人1手(2射)計6射による競射を行う。
「結果」
2F下村 男子個人 第4位(235名中)

1F山口 女子個人 第4位(227名中)「最高的中者賞受賞◎ 該当4名」

女子団体「1F向後、1F山口、1S緒方」第4位(64チーム中)
18射9中で八代工業Aチームとの3位決定戦へ。4-5で惜しくも入賞逃す。
山口は、8射5中で個人優勝決定戦へ進出。競射の末、第4位となる。

 

男子団体「1F永田、2F下村、1T佐藤」
18射11中で4位タイ(70チーム中)

下村は、8射5中で個人順位決定戦へ。遠近法の競射の末、第4位となる。

女子個人

 雨で控えと会場への移動はとても大変でしたが、選手が最後まで試合の準備を
怠らなかったのが良い結果に繋がった。

第65回

2018年3月18日

平成30年3月18日(日)、大牟田市民体育館において近県弓道大会が行われ、本校からは5チーム参加しました。
「内容」
団体戦:3人1組、1人4矢2回計24射の総的中によって順位を決定する。
個人戦:団体の成績を含む、1人8射の的中により順位を決定する。
「結果」


個人戦 第18位入賞 2F下村(高校男子参加227名中)
団体戦を8射5中、同中12名による16位~18位までの遠近法による競射の末、入賞を果たす。

選手は、試合の内容を検証し、次の試合までに改善しましょう!

大分遠征

2018年3月11日

   平成30年3月10日、11日大分遠征2018。
「10日」会場:大分南高校弓道場。
大分南高校、豊府高校、文徳の3校。
午前:予選5人1組、4矢2回+2矢1回、計50射。
午後:各校男女別総当たりのリーグ戦。

「11日」会場:別府市弓道場。
別府鶴見丘高校、日出総合高校、国東高校、祐誠高校、文徳の5校。
午前:4矢2回。午後:各校男女1チームのリーグ戦。トーナメント戦。

二日間の試合を通して、沢山の課題を見出すことができました◎
帰路では、事故による渋滞に巻き込まれ帰宅時間が大幅に遅くなり
まして、保護者様におかれましては、大変ご迷惑をお掛けいたしました。

選考会

2018年3月3日

平成30年3月3日(土)、選考会を行いました。

「結果」

個人戦「17名参加」:第1位下村、2位向後、3位大里、4位永田、5位坂本

卒業2018☆

2018年2月28日

 平成30年2月28日、28期生11名(男子7名、女子4名)が無事卒業しました。

「卒業生の成績」

「平成27年度熊本県高校総体、個人第2位、インターハイ個人決勝進出。」

「第34回全国高校弓道選抜大会」出場/「第34回全国高校弓道選抜大会県予選会」男子団体優勝。

「平成27年度一年生大会、男子団体優勝。個人優勝。」
「第7回紫灘旗出場高校弓道大会」女子団体準優勝。
「第18回紫灘旗全国高校遠的弓道大会(全国高校選抜遠的弓道大会)」第3位。
「第23回熊本市弓道大会Aチーム優勝、Cチーム3位」

「平成29年度高校総体熊本県予選会、女子団体4位」

弓道に向き合う姿勢は、後輩の良き模範となりました。

それぞれの進路での活躍を部員一同、お祈りいたします。

卒業おめでとうございます!!

弓道チャンピオンシップ大牟田

2018年2月11日

 平成30年2月11日(日)、各地区の弓道大会優勝者による最強弓道団体決定戦弓道チャンピオンシップ大牟田が、大牟田市宅峰弓道場において行われました。本校からは、平成29年3月に団体優勝を果たしていたので男子1チームが参加してきました。高校生では、各県の県選抜高校を含む8校と、一般団体を含め45団体参加していました。

「内容」

団体戦:3人1組、予選一人4矢2回(24射)総的中の上位8チームを予選通過とする。その後8チームでのトーナメント戦。

「結果」

予選敗退

 とてもハイレベルな大会で予選通過は叶わなかったものの、課題や新たな発見がありましたので、とても充実した一日となった。主催者様におきましては、選定して頂き大変感謝いたします。今回の発見を部員で共有し、今後に活かしていきます!