学校法人 文徳学園 文徳高等学校・文徳中学校

ソフトテニス部 のブログ

文徳高等学校トップページ » 部活動ブログトップ » ソフトテニス部 のブログ

学校対抗ソフトテニス大会 優勝!

2018年11月16日

11月10、11日に全国選抜予選の学校対抗戦が行われました。夏のインターハイが終わってからは全てこの大会に向けて頑張ってきました。結果よりは悔いの残らない試合を心掛けるように指示が出ていました。二日目のベスト8からの試合はどれも余裕が無く、必死に戦いました。うちが総体優勝によって第1シードなので相手は向かってきます。受けて戦ったら間違いなくやられます。ファイナルゲームや3番勝負をものにして何とか優勝となりました。

今回の大会では、諦めない粘り腰の強さはしっかりと見え、それによって勝てたと思いますが、1人1人がまだゲームの中で自分の仕事ができていないと感じました。これからは九州地区予選に向け、練習から緊張感を持ち、もっとレベルを上げる練習をしていきたいと思います。

保護者の方々は応援、そしてサポートを有り難うございました。OBの方々もご声援頂き、有難うございました。

キャプテン竹下より

 

 

学校対抗八代大会 優勝!

2018年10月30日

10月27日に八代大会団体戦が行われました。当日、団体レギュラー3組は出場せず、A・Bの2チームが参加させていただきました。

結果はAチーム(岩﨑・森田・長野・荒木・北田・森谷)が優勝、Bチーム(永江・三好・齊藤・川口)がベスト32となりました。

今回の大会を通して1人1人が克服するべき課題を見つけながらも、自分の得意とする部分を出すことができました。

これから目標としている全国選抜予選学校対抗があるので、苦手としているところを改善しつつ、得意なところを十分に発揮してチーム全員で優勝を掴み取れるように、日々の練習から集中して取り組んでいこうと思います。

保護者の方々は応援、サポートを有難うございました。

副主将 森田より

 

九州高校新人県予選

2018年10月15日

10月13、14日で熊本県新人戦が行われました。

結果は

竹下・田中組が第3位

押川・深水組、岸田・永田組が第5位、

岩﨑・森谷組が第9位となり、九州大会には4ペアの出場権を獲得する事ができました。

今回の大会を通し、イメージ通りのプレーもありましたが、全体的にはまだまだ多くの修正点が見つかりました。相手のミスがないと得点が少ないと感じました。課題としていた足を動かしてテンポを上げることは大分良くなったと思います。

来月には新人戦の最大の目標である学校対抗戦がありますので、チーム全体で同じ目標に向かって日々の練習に取り組んでいきたいと思います。

保護者の方々は朝早くから応援、サポートを有り難うございました。

キャプテン竹下より

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大分市秋季近県大会

2018年9月27日

9月24日に大分市近県大会が行われました。団体ABが出場し、Aチームが第3位という結果となりました。

今回の大会では個人としてチームとして、課題を沢山見つけられたいい機会となりました。

これから新人戦に向かっていく中で、もっと1人1人が、チームが勝つためにはどうしないといけないかを考えて練習をしていきたいと思っています。

保護者の方々は遠いところ、バスの運転、サポートを本当に有り難うございました。

これからも遠征が続きますがよろしくお願いします。

キャプテン竹下より

 

2018「福井しあわせ元気」国体 熊本県結団式

2018年9月21日

9月20日、大雨の中ではありましたが、国体結団式が熊本県庁で行われました。

本校の中村日紀・亀丸拓実が出場します。

 

 

 

 

 

 

 

熊本市予選大会

2018年9月20日

9月15、16日で熊本市予選大会が行われました。

結果は岩﨑・森谷、岸田・永田ペアがベスト8入りとなりました。

県大会には6ペアが出場権を獲得することが出来ました。

今回の大会を通して出場したペアはもちろん、出場しなかったペアも課題をたくさん見つけることが出来ました。

1人1人が1つでも課題をなくしていけるような、自覚を持っての練習を県大会に向けて頑張っていきます。

保護者の方々は応援、サポートを有難うございました。

キャプテン竹下より

三重インターハイ

2018年9月6日

8月3日から6日まで全国高等学校総合体育大会ソフトテニス競技大会が行われました。

結果は個人、団体ともに1回戦負けでした。

全てのペアにおいてインターハイ独特の雰囲気にのまれてしまった部分があり、

いつも通りのプレイをすることが出来ませんでした。

全国の強豪校の試合を実際に見て、状態を完璧に合わせ、インターハイだからこそのプレーが目立っていると感じました。

また、常に声が枯れるくらいまで出ており、絶対に負けられないという気持ちがとても見られました。

この貴重な経験をこれからに生かしていき、全国でも勝てるようなチームになるよう日頃からしっかり意識し、部活はもちろん日常生活も送っていきます。

保護者の方々は応援、サポートを有難うございました。

新チームで頑張っていきますので、これからも応援、サポートをよろしくお願いします。

キャプテン竹下より。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

熊本県ソフトテニス少年男子九州ブロック通過!

2018年8月29日

 8月18・19日に国体九州ブロック予選会が行われました。九州全県のリーグ戦で見事2位となり、昨年に引き続き国体に出場が決まりました。

本校からは、中村(シングルス)、亀丸(ダブルス)が参加しました。中村は全勝、亀丸も大事なところを勝利して大いに貢献しました。監督や関係の方々、有難うございました。そして、お疲れ様でした。最後までよろしくお願いします。

また、成年男子3位通過、成年女子1位通過、少年女子ストレートで全てで国体出場でソフトテニス競技は、素晴らしい結果でした。