学校法人 文徳学園 文徳高等学校・文徳中学校

陸上・駅伝部 のブログ

文徳高等学校トップページ » 部活動ブログトップ » 陸上・駅伝部 のブログ

熊日郡市対抗女子駅伝 2/23(火)えがおスタジアム

【陸上・駅伝部】2021年2月28日

優勝 熊本市 4区2.45km 益田芽(2年)7分19秒 区間1位 最優秀選手

9位 八代市 5区4.32km 竹馬陽良(2年)15分25秒 区間13位

10位 八代郡 5区4.32km 沖田千紘(2年)14分55秒 区間9位

 緊急事態宣言が明け、最初の試合となりました。各郡市から選ばれた3名が出場しました。今年は、コロナ禍の為、えがおスタジアムの周回コースで、距離も区間も短縮した変則開催となりました。久しぶりの試合でしたが、熊本市で出場した、2年の益田が、区間賞の走りでトップに立ち、2位を大きく引き離してタスキを渡しました。終わってみれば、最優秀選手にも選ばれ、大活躍でした。テレビでも生中継で沢山映ってくれましたね。他の2名もそれぞれのチームで責任を果たしていました。新聞にも大きく掲載され、今後に繋がる大会となりました。次の試合は、3/6(土)熊本市民駅伝(えがお補助競技場)です。

高校クロスカントリー大会 1/6(水)農業公園

【陸上・駅伝部】2021年1月7日

女子4000m

団体4位

6位 益田(2年)14分08秒

21位 沖田(2年)14分43秒

22位 古賀(1年)14分43秒

34位 竹馬(2年)15分20秒

今年最初の公式戦となりました。とても寒くて風も強く、走りにくいコンディションでした。そんな中、2年の益田が県内の強豪校と互角の走りを見せ、6位に食い込みました。その他の者もまずまずの走りを見せ、表彰台には届きませんでしたが、団体は4位でした。徐々に上位との差を詰めてきていますので、この冬場で更に頑張ります。次の試合は、1/23(土)長距離記録会(えがお)です。

熊本県長距離記録会 12/12(土)えがおスタ

【陸上・駅伝部】2020年12月14日

女子3000m

沖田(2年)10分20秒35(自己新)

古賀(1年)10分38秒48

竹馬(2年)10分52秒63

あまり寒すぎず、走り易いコンディションで行われました。自己ベストは2年の沖田だけでしたが、最後まで諦めずに走り切りました。今年の試合はこれで最後ですが、まだ試合は続きますので、更に頑張ります。次の試合は、1/6(水)高校クロカン(農業公園)です。

中長距離選手権 11/28(土)えがおスタ

【陸上・駅伝部】2020年11月29日

3000m

6位 益田(2年)9分41秒26(自己新)

   沖田(2年)10分22秒41(自己新)

   竹馬(2年)10分39秒42

   古賀(1年)10分55秒79

   庄村(2年)11分17秒36

新チームとなって初めての大会でした。朝から肌寒く、とても走り易いコンディションでした。

県内の駅伝上位校だけでなく、県外の強豪校も参加し、レベルの高い試合となりました。

そんな中、2年の益田が序盤から積極的な走りで、県内外の強豪校の選手と互角の走りを見せ、6位に食い込みま

した。タイムも自己記録を更新し、これまでの文徳の3000mのタイムも歴代で最も良く、数年ぶりに文徳記録

を更新しました。残りの選手もこれに続いてくれると更にレベルアップが望めそうです。新チームとなり、幸先の

良いスタートが切れました。次の試合は、12/12(土)長距離記録会(えがおスタ)です。

高校駅伝 10/31(土)えがおスタジアム

【陸上・駅伝部】2020年11月4日

5位 1時間2分57秒

1区 5.076km 益田(2年)16分32秒(区間3位)

2区 4.276km 竹馬(2年)15分17秒(区間10位)通過6位

3区 2.448km 西村天(3年)8分01秒(区間5位)通過6位

4区 2.448km 庄村(2年)8分01秒(区間5位)通過5位

5区 4.315km 沖田(2年)15分06秒(区間6位)

朝は肌寒く、丁度良かったのですが、スタート直前は風が強く少し走りにくいコンディションでした。1区の益田が3位と好調な滑り出しを見せ、2区の竹馬で順位を落としましたが、3・4区で粘り強く前との差を詰め、4区庄村が順位を1つ押し上げ、アンカーの沖田に繋ぎました。後ろとの差があまりない状態でしたが、安定した走りで沖田が逃げ切り、5位でゴールしました。昨年よりまた1つ順位を上げることができ、2年生中心にメンバーでしたので、来年こそは3位を目指そうと思います。皆様の温かいご声援誠にありがとうございました。

九州新人陸上大会 10/18(日)長崎

【陸上・駅伝部】2020年10月22日

3000m 17位 益田(2年)9分53秒46

前日からの雨も上がり、涼しくとても走り易いコンディションでした。九州大会ということでとてもレベルの高い

試合でなかなか思うようなレースをさせてもらえず、順位も記録ももう一歩という感じでした。本人もとても悔し

かったようです。調子も条件も良かっただけに残念でしたが、とても良い経験になったようで、更に強くなりたい

気持ちが強くなったようでした。自己記録は出なかったものの、大崩れしている訳ではないので、次に繋がる走り

はできました。次は、いよいよ10/31(土)高校駅伝(えがお)です。

長距離記録会 10/10 えがおスタジアム

【陸上・駅伝部】2020年10月16日

1500m

7位 渕上(1年)5分13秒34(自己新)

3000m

沖田(2年)10分35秒39

竹馬(2年)10分39秒25

庄村(2年)10分40秒90(自己新)

古賀(1年)10分41秒42

西村天(3年)10分55秒74

西村菜(3年)10分56秒78

畠山(1年)11分12秒50

西村菜(3年)11分55秒74

気温はちょうど良かったのですが、風があり、あまり良い条件ではない中スタートしました。

県内の上位校についていったのですが、思うようなレースをさせてもらえず、力を発揮できませんでした。

高校駅伝に向けて自分達の力不足を思い知ったレースでした。これをバネに本番に向けて課題が見つかったよう

です。次の試合は、10/18(日)九州新人戦(長崎)です。

新人戦9/18(金)~20(日)えがお

【陸上・駅伝部】2020年9月24日

1500m

 10位 古賀(1年)4分51秒70(自己新)  畠山(1年)5分09秒87

800m

 5位 竹馬(2年)2分18秒97(自己新)   庄村(2年)2分28秒39(自己新)

3000m

 2位 益田(2年)9分48秒04(自己新)   沖田(2年)10分28秒27

 3日間を通じて、とても涼しく走り易いコンディションでした。初日の1500mでは、1年の古賀が自己新

で予選を突破し、決勝でも更に自己記録を更新し、良い流れを作りました。2日目の800mでは、2年の竹馬

がこれも予選で自己新、決勝では惜しくも5位でしたが、自己記録を更に更新しました。最終日の3000mで

は、2年の益田がラスト800mからのロングスパートで後続を突き放し、優勝こそ逃しましたが2位に入り、

九州大会への出場権を得ました。タイムも自己記録を10秒更新し、九州大会でも好記録が期待できそうです。

殆どの者が自己記録を更新し、来月の高校駅伝に向けて弾みとなる大会でした。次の大会は、10/10(土)

長距離記録会(えがお)です。