学校法人 文徳学園 文徳高等学校・文徳中学校

ソフトテニス部 のブログ

文徳高等学校トップページ » 部活動ブログトップ » ソフトテニス部 のブログ

和田旗選抜(団体)八代大会 第3位!

【ソフトテニス部】2021年3月9日

 3月7日に八代市テニスコートで和田旗八代大会がありました。今大会のメンバーは、団体レギュラーが出場していない状況で大会を任された選手(2年:矢澤・伊藤・西上・木山、1年:橋本・美麗)でした。雨風があった中、後衛はラリーの中で1球でも多くコートに収めること、前衛はディフェンスや攻撃のメリハリをしっかりすることを目標にしました。1日間終わって反省してみると、目標にしていたことが出来ているところもあったが、もう少し楽に点を取るシーンがあっても良かったと思います。
 結果としては第3位となり、自分たちは優勝を目指していたので、とても悔しい結果となった。優勝した高校のプレーを見ていてもしっかり相手に合わせず自分たちのテニスをして、大切なところでの1本をしっかり点にしていたので、そこの差で負けたと思います。多くの課題が見つかったなかで、新3年生には、残りの時間が少なくなってきたので、これまで以上に練習に力を入れ、日々を大切にしていきます。
雨の中、送迎や応援をして頂いた保護者の皆さまありがとうございました。

副主将  伊藤千里

謹賀新年

【ソフトテニス部】2021年1月10日

1月4日にコートのライン張り替えをしました。
12月28日の打ち納めの時にする予定でしたが、前日の雨で延期になり本日になりました。2面分張り替え、サブコートのラインもほとんど修正しました。普段はしないような作業に苦戦している選手が多く見られました。それでも、指示を受けながら嫌な顔をせず、全員で協力して綺麗なコートに仕上がりました。どうしても自前感はありますが)
業者の方々にお願いしてしてもらう事は可能だったと思いますが、自分達で使うコートを自分で整備して、丁寧に使う事は大事なことです。部の成長を感じることができました。
これからもコートやボールなどの管理をちゃんとやって、より良い練習をしていきたいと思います。
主将・岩﨑

西日本選抜高校ソフトテニス大会

【ソフトテニス部】2021年1月4日

12月26・27日に北九州の穴生ドームで西日本選抜大会がありました。
後衛はボールをコートに収めることと攻撃・つなぎのメリハリのあるラリーをすること、前衛は積極的に攻めてボレー、特に今練習に時間をかけているスマッシュに挑戦することを目標としました。二日間の試合が終わってみると、新人戦が終わってから練習してきた基本技術が少しずつ上がってきたのかなと感じます。(まだまだではありますが)
1日目リーグを1位で通過し、2日目のトーナメントで準々決勝・準決勝では、強豪校に競り勝つ事ができ、自信に繋がりました。結果は準優勝でした。自分達から点を取ったり、良いプレーが増えました。しかし、優勝のM工高は強打中心の展開で、根本的にテンポでやられました。そして無駄なミス、簡単なミスが多いのも課題です。
コロナの感染者が増える中、遠征に行くために協力してくださった保護者の方々ありがとうございました。

主将・岩﨑

岩﨑・舛田・佐藤・山内・栗焼・橋本・白石

打ち納

【ソフトテニス部】2021年1月4日

12月28日は打ち納をしました。とは言っても、コートのライン張替えや部室・クラブハウス・部のマイクロバスの清掃日にしていました。が、昨晩の雨の影響でコート整備は出来ず、部室、バス、クラブハウス、倉庫の掃除を全員で行いました。自分たちで使うコートや部室を常に綺麗にしておくことは大事なことです。
今年1年はコロナの影響で大会や遠征が少なく、中々思うように出来なかったし、大会でも納得のいく結果は残せず悔しい1年となりました。来年の高校総体では優勝して、全国で大暴れできるようにこれからまた日々の練習の積み重ねです。
コロナ禍であっても毎回協力してくださる保護者の方々、関係者の方々には大変おせわになりました。来年もよろしくお願いいたします。

終了後の乾杯!お疲れ様でした!!

県下学校対抗(全国選抜予選)

【ソフトテニス部】2021年1月4日

11月7・8日に水俣エコパークで新人学校対抗がありました。
非常に悔しい大会になりました。決勝リーグで、マリストに1-2負け、熊工に0-3負け、熊本北に3-0勝ちで、第3位。夏冬合わせて6年ぶりに団体での九州大会を逃してしまいました。
1日目から危ないシーンが多く、相手の流れで試合をしてしまいました。自分たちからのミスが多かったことが負けた原因です。雨の影響もありましたが状況は相手も同じで、自分達の力不足でゲーム中の余裕が足りませんでした。大将の舛田・岩﨑が相手の大将に勝てなかった事、チームとして勝ちへの執着心が足りなかった事など反省はたくさんあります。団体での九州大会出場はなくなりましたが、個人戦では魂のこもった試合をします。そのためにも、これからのもう一度基礎から作り直して行きます。
応援やサポートしてくださった保護者の方々ありがとうございました。そしてOB・先輩方、申し訳ありませんでした。これから必ず復活します。

主将・岩﨑

九州新人個人戦熊本県予選大会

【ソフトテニス部】2020年10月22日

10月17、18日に八代市テニスコートで九州新人個人戦熊本県予選大会が行われました。
結果としては、舛田・岩﨑が3位。白石貴・栗焼が5位で、2ペアが九州大会出場を決めました。
学校全体の目標を達成できず悔しい結果となりました。自分達の弱さを改めて実感できました。
これからの最も大きな目標は学校対抗です。そこで優勝できるように、残りの期間でチームもう一度仕切り直して、一致団結して戦います。
マスク着用やベンチの消毒など、コロナ対策もしっかりして健康に留意しながら練習に挑んで行きます。
保護者の方々、応援やサポートありがとうございました。また、よろしくお願いします。
 岩﨑

3位 舛田・岩﨑組

5位 白石・栗焼組

川井杯 八代大会

【ソフトテニス部】2020年9月29日

9月27日に八代で川井杯が行われました。

10月の県新人戦も同じ八代のコートで行われるので、参加することになりました。

予想通りの風の強さで、工夫が必要でした。

これからこの風を想定した練習をしていきます。

結果は舛田・岩﨑が優勝。
山内・佐藤が3位。
橋本・松野が5位でした。

また、来週から定期考査が始まります。高校生として、勉強にもしっかり取り組みます。
保護者の方々は応援、サポートありがとうございました。またよろしくお願いします。

                         主将 岩﨑 より

舛田・岩﨑組

山内・佐藤組

橋本・松野組

 

 

 

U-17ソフトテニス大会(HY-PROJECT主催)

【ソフトテニス部】2020年8月26日

8月22日に植木でU-17ソフトテニス大会が行われました。今年初めての大会で、1年生は初の、2年生は半年ぶりの大会でした。
結果は舛田・岩﨑組が同率優勝。山内佐藤が第3位でした。
試合の入りが悪いペアが多く、沢山課題が見つかったと思います。
雨、雷の影響で試合が中断したり、コロナ対策のためマスクを全員着用して応援したり、熱中症対策のため水分をこまめにとったり。状況が変化する中で、最後までしっかりやれ、新人戦に向けて、大変貴重な経験ができました。
入場時の検温などはありましたが、当たり前に大会が開かれ、ソフトテニスが出来ることに改めて嬉しく感じました。応援、サポートありがとうございました。またよろしくお願いします。
コロナに負けるな!文徳ソフトテニス部!

優勝 舛田・岩﨑組

第3位 山内・佐藤組

第3位 山内・佐藤組