学校法人 文徳学園 文徳高等学校・文徳中学校

空手道部 のブログ

文徳高等学校トップページ » 部活動ブログトップ » 空手道部 のブログ

H27 文徳高校空手道部 夏季合宿

【空手道部】2015年7月6日

ことしも阿蘇で、夏季合宿を実施致します。

新チームとしての新たなスタートを切るために阿蘇の大自然の中で計画を致しました。秋の新人大会での勝利を目指して頑張ります。保護者の方々にはご協力をお願いします。

また、文徳高校空手道部に興味関心をお持ちの方々も自由に見学いただいてかまいません。

(小中学生男女不問!)

1、場 所 : 阿蘇市体育館 中体育室(内牧)

2、期 間 : 8月5日(水)~7日(金)の3日間 9時から5時まで

※ ご不明な点やご質問は文徳高校 村田までご連絡をお願いします。

※7月18日のオープンキャンパスでは部活動紹介も行われます。昨年完成した新しい体育館の1階に道場があります。こちらへも見学に来てください。お待ちしております。

県高校総体男子団体、個人組手2位!

【空手道部】2015年6月2日

5月29日(金)~31日(日)、御船町スポーツセンター体育館において平成27年度熊本県高等学校総合体育大会空手道競技大会が開催された。本校からは男女個人形、男女個人組手、男子団体組手の5種目に出場した。

大会初日は男女個人形のみ行われ、柳川皇士郎が2,3回戦を勝ち進みベスト8入りを果たした。

大会2日目は男女団体組手予選、男女個人組手ベスト8までが行われた。

男子団体組手では2回戦から出場、対八代工業に4-1、芦北高校に1-1(内容勝ち)で決勝リーグ進出を果たした。

個人組手では松谷 昴、佐藤雄介の両名がベスト8いりを果たした。また、村田拓也が4回戦で進出でベスト16、女子個人組手で山本優衣が4回戦進出でベスト16となった。

大会3日目は男女団体組手の決勝リーグと個人組手ベスト8から決勝戦が行われ、男子団体組手決勝リーグ進出はつぎの4校、九州学院、マリスト高校、熊本商業高校、文徳高校で行われた。

初戦の熊本商業には2-0で勝利、続く九州学院に0-4で負けマリスト高校に2-0で勝利。結果は九州学院、マリスト高校、文徳高校が2勝1敗で並んだが総勝ち数の差(九州学院5勝、文徳4勝)で惜しくも2位となった。九州大会出場権獲得。

続く個人戦では佐藤が奮起し決勝に進出、残念ながら0-1で惜敗となったが、インターハイ出場権を獲得した。

7月の九州大会、8月のインターハイと続きますが、皆様の応援よろしくお願いします。

最後になりましたが、3日間朝早くからサポートいただきました保護者の皆様。また、わざわざ応援に駆け付けていただいた皆様に心から御礼を申し上げます。

熊本県空手道個人選抜選手権大会3位入賞

【空手道部】2015年6月2日

5月9日(土)、八代市総合体育館において第42回 熊本県空手道個人選抜選手権大会が開催された。

本校からは少年男女個人組手に13名が出場。また、一般にOB2名(松谷遼、村上翔馬)が出場した。

特に、少年男子の部では、松谷、佐藤の両名がともに準決勝まで勝ち進みベスト4入りを果たしたが、惜しくも決勝進出を逃した。

続く3位決定戦では両名の対戦となり佐藤が勝利し3位となった。両名は熊本県代表として九州大会少年男子団体のメンバーに選出された。

熊本市内大会

【空手道部】2015年4月14日

4月12日(日)、熊本商業高校体育館において、平成27年度熊本市高等学校空手道競技大会が開催された。

この大会は、今年度初であり、改定ルールを採用した大会であった。選手達からは緊張や戸惑いを感じたが、選手たちは順応力が高く、試合が進むにつれて好試合が多く見られた。

本校からは男女個人組手、男子団体組手にエントリー。男子団体組手では本校が準決勝で開新高校に勝利、マリスト高校が九州学院高校に勝利し決勝戦進出を果たした。決勝戦では緊迫した接戦が続き1敗3分けで大将戦を迎えた。大将戦では本校が勝利し1勝1敗3分けとしたがポイント差で内容負けとなり、2位となった。

最後になりましたが、毎回早朝より応援やお手伝いいただいております保護者の皆様に心から感謝申し上げます。高校総体優勝を目指して頑張ります!

1・2年生大会

【空手道部】2015年4月14日

3月8日(日)、八代市東陽町スポーツセンターで平成26年度最後の大会として1・2年生大会が開催されました。

開会式では、前年度優勝校として優勝杯の返還および選手宣誓を松谷主将が行いました。

団体戦に(1年生のみ)本校は2チームがエントリー、2連覇を目指しましたが残念ながら3位に終わりました。

本校の主な成績は次の通りです。

男子団体組手3位:文徳A(松本、佐藤、福本)

男子個人組手1年の部3位:福本拓海(七城中出身)

女子個人組手1年の部3位:山本優衣(武蔵中出身)

女子個人形1年の部2位:山本優衣(武蔵中出身)