学校法人 文徳学園 文徳高等学校・文徳中学校

文徳ing

文徳高等学校トップページ » 文徳ing

2016年02月の記事

選択科目ガイダンス

2016年2月26日

 2月10日に、1学年普通科の生徒を対象に「選択科目ガイダンス」が開かれました。2年次からの理科・社会の選択についての説明です。
 理科の選択については、国公立大学と私立大学の文系・理系の募集定員とBラインについての説明や、九州内の国公立大学理系学部のセンター試験と個別学力試験での理科選択指定から、理科の選択を間違えると大学を受験できない場合があることが説明されました。
 社会でも、受験希望大学でのセンター試験科目を考慮した選択の必要性や、2年次以降の授業時間数や授業進度等が説明されました。
 1年生は、3か月後には2年生になります。理科・社会の選択は、自分の人生を左右すると言っても過言ではありません。将来のことを熟慮して選択してほしいと思います。

全国選抜相撲個人優勝

2016年2月25日

 2月6日に、青森県武道館で行われた「第30回全国選抜高校相撲弘前大会」個人戦で川上くん(2T2宇土鶴城中)が優勝しました。また、福田くん(2T2佐敷中)は準々決勝まで進みベスト8に入りました。団体戦は決勝トーナメントまで進みましたが、準々決勝で敗れベスト8でした。
団体戦のメンバーは次の3名です。
川上くん(2T2宇土鶴城中)
福田くん(2T2佐敷中)
大庭くん(2F3鹿児島東城中)

淵徳会激励式

2016年2月24日

 2月15日に、本校同窓会組織の淵徳会による卒業生の激励式が行われました。笹田会長と学校長挨拶の後、玉名の洋菓子店、ロワゾーブルーオーナーパティシエ霜上明宏氏からの激励の言葉が贈られました。その後、新入会者代表の松永くん(3T3宇土鶴城中)の挨拶、クラス幹事紹介、淵徳会役員紹介、クラスの思い出が詰まった封筒を会長に手渡し、クラス幹事立会いのもとタイムカプセル収納式が行われました。今回のタイムカプセルの開封日は2026(平成38)年8月15日です。
 霜上氏の激励の言葉の要旨をご紹介します。
 「我が家は祖父の代からの菓子店でした。高校時代まで菓子作りには興味がなく、大学進学を目指していましたが、高3の夏に、『後を頼む』と言い残して亡くなった祖母の言葉がきっかけで東京の製菓専門学校で菓子作りを勉強しました。在学中は学校が終わるとバイトをしていたため、朝起きれないことも多く、卒業前の3月に、成城の有名店「アルプス」に就職しましたが、イメージだけで選んだため、本当は厳しい職場だとは知りませんでした。学校時代は、みんな平等に扱ってもらい、守ってもらっていましたが、社会人には、そのような事はなく、初日からやっていけるだろうかという不安がありました。出社時間は6時ですが、2日目に7時半に起きて遅刻をしてしまいました。怒られると思って店に入ると、『良かった、辞めたかと思った』という先輩の言葉で、人間関係の距離が一気に縮まった気がして7年間頑張りました。
洋菓子作りはイベントに向けての仕事であり、時間に追われるため時間をいかに短縮するかが大切になります。夢の実現には時間がかかります。1週間や10日間での目標を設定して30分かかる仕事を28分にするための要領や段取りを考え続けていると、1年後には大きな成果となります。35歳の時に、タイムトライアルであり、由緒あるコンクール「ルクサルド・グランプレミオ」へのチャレンジを決意しました。1次審査は書類審査で5名が選出され、実技の決勝に臨みます。4時間の制限時間で協議が行われるため、大会までの2・3週間は時間短縮が課題となります。7時間かかる作業を4時間半まで短縮しましたが、その後はなかなか短縮できず、クリアーできたのは、大会の3・4日前でしたが、優勝することができました。
もうすぐ文徳高校を卒業するみなさんには、決して諦めないことを心してほしいと思います。山登りには沢山の道があるように、いろいろな方法を考えて実行してください。課程は大切ですが、結果はもっと大切です。これからの人生を充実させるために頑張ってください。」

淵徳会会長挨拶

淵徳会会長挨拶

学校長挨拶

学校長挨拶

先輩からの激励の言葉

先輩からの激励の言葉

新入会者挨拶

新入会者挨拶

タイムカプセル収納品

タイムカプセル収納品

淵徳会出席者

淵徳会出席者

クラス幹事紹介

クラス幹事紹介

タイムカプセルに収納

タイムカプセルに収納

学年末考査

2016年2月23日

 2月22日から、1・2年の後期期末考査が始まりました。学年最後の試験です。この試験の結果で学年の評定が決定します。評定は進学や就職で重要な評価の一つです。みんな、将来の事を考えて試験の準備をしてくれたことと思います。

一般入試合格発表

2016年2月22日

 2月9日に、一般入試の合格発表を行いました。10時からの発表前に多くの方が発表を見においでになりました。専願試験や奨学試験で不本意な結果だった人も再受験してくれました。今回の結果はいかがだったでしょうか。
 これから3月3日の公立高校後期試験を受験する人も多いと思います。インフルエンザ等には注意して受検勉強を頑張ってほしいと思います。
 一般入試の予納金の締め切りは3月2日、後納金の締め切りは公立高校合格発表の翌日の3月16日です。新入生招集日は3月19日です。