学校法人 文徳学園 文徳高等学校・文徳中学校

文徳ing

文徳高等学校トップページ » 文徳ing

2017年03月の記事

2学年 GTECを受験

2017年3月8日

3月4日にGTECを実施しました。GTECとは英語検定試験の一種で、「読む」「聞く」「書く」「話す」などの総合的なコミュニケーション能力を測定する試験です。3年後のセンター試験廃止に伴い、大学受験においてGTECの得点が重要視されると言われており、就職試験においても様々な企業が取り入れ始めています。本校でも英語力の向上を図りつつ、進路対策の一環として2年生全員が受験しました。

試験を受ける生徒

試験中の様子

試験中の様子

試験中の様子

4J 海外語学研修説明会

2017年3月7日

3月4日に、4J生徒・保護者を対象にISA株式会社より島田氏をお迎えして、ニュージーランド語学研修の事前説明会が行われました。これまでは主に生徒を対象とした事前研修を月一度ずつ行ってきましたが、今回が出発前の最後の研修となりました。島田氏よりホームステイ時の心構えや持っていくべきものなど、具体的なお話をしていただきました。生徒たちはいよいよ3月18日(土)にニュージーランドへ向けて出発します。実りの多い研修になることを願っています。

説明会の様子

説明会の様子

平成28年度 卒業証書授与式

2017年3月4日

2月28日に、第56回卒業証書授与式を挙行しました。平成28年度の卒業生は416名。それぞれが文徳で過ごした3年間に思いを寄せ、厳粛な面持ちで高校生活最後の学校行事に臨みました。
国歌斉唱の後、担任が生徒一人ひとりの名前を呼び上げ、生徒は返事をしてその場に起立して行きます。普通科333名を代表して姫野くん(3JS2文徳中)に、理工科83名を代表して植野くん(3T2岱明中)に卒業証書が授与されました。
学校長式辞では荒木学校長より、熊本地震直後、ボランティア活動に取り組んだ卒業生への感謝の言葉、卒業後に重要となる責任感と判断力について述べられました。また、宇宙飛行士の若田光一さんの言葉を引用して「自分の人生に夢を持とう」「夢を実現するために努力を続けよう」「自分の置かれている所から離れてみよう」という今後の人生における指針ともなる言葉が紹介されました。今後の生活環境や社会情勢の変化に対応しながらも、他人の痛みや悲しみに心を砕くことのできる社会人となることを期待する旨が伝えられ、最後に「文徳は皆さんにとって永遠のふるさとです。」との言葉が贈られました。
理事長祝辞では中山理事長より、寺田虎彦の自然観、災害観を踏まえて仁愛の心の大切さを、熊本地震のボランティアに参加した卒業生への感動の気持ちとともに述べられました。今まさに変革の時にあるこの不確実で厳しい時代を生きていくためには、人を慈しむ心が必要であるとのお話を、卒業生は真剣な面持ちで傾聴していました。
文徳会会長の祝辞では園田会長が、来年から何らかの組織に属する卒業生に向けて、リーダーの示す理想を自分のものとして主体的に動くという「フォロワーシップ」の大切さをあげられ、知識・経験のない所に閃きは生まれないのだから、まずはその蓄積を大切にするように。とのお話をいただきました。
その後は来賓紹介、祝詞祝電披露、そして吉野さん(3JSS文徳中)への熊本県知事賞授与が行われました。送辞では、橋口くん(2JS3 宇土鶴城中)が、常に模範となってくれた先輩たちへの感謝の気持ちを述べてくれました。答辞は、熊本地震後、寮が閉鎖された状況でも南阿蘇の自宅に帰省できず、本校体育館での避難生活を余儀なくされながら、ボランティア活動に取り組んだ藤本くん(3F2 白水中)が述べました。藤本くんは、地震の直後から体育館で寝泊りしながら助け合って生活したときの「ありがとう」の言葉の大切さを感じ、それから「つらい時こそ笑顔で進まなければ」という気持ち持つようになったことを語り、「これから警察官になる上でもその気持ちを大切にして励んでいきたい。」と涙を必死にこらえながら述べてくれました。最後に「仰げば尊し」、「蛍の光」、「校歌」の斉唱で式は終了しました。
式後には、児玉くん(3F5 玉東中)による記念品贈呈、保護者代表森さんの謝辞、保護者への諸連絡の後、各クラスに移動して、一人ひとりに卒業証書が手渡され、高校生活最後のホームルームで卒業生の高校生活は締めくくられました。ホームルーム終了後も、校内に残ってお世話になった職員に挨拶をして回ったり、友人と写真を撮り合ったりする姿が見られ、この文徳高校で過ごした3年間が充実したものであったことを物語っていました。

国歌斉唱

国歌斉唱

卒業証書授与

卒業証書授与

卒業証書授与

卒業証書授与

卒業証書授与

卒業証書授与

学校長祝辞

学校長祝辞

理事長祝辞

理事長祝辞

送辞

送辞

答辞

答辞

記念品贈呈

記念品贈呈

退場の様子

退場の様子

退場の様子

退場の様子

会場の外で、卒業生を迎える在校生

会場の外で、卒業生を迎える在校生

最後の学級懇談会

最後の学級懇談会

記念撮影

記念撮影

卒業式予行練習

2017年3月1日

2月27日に、表彰披露ならびに卒業式予行練習を行いました。
表彰を受けた生徒は以下の通りです。

学校長賞
緒方さん(3JSS井芹中)
猿渡くん(3JS1玉名中)
中司くん(3JS2熊大附属中)
村崎さん(3JS3鏡中)
紫垣さん(3F1富合中)
澁谷さん(3F2小国中)
吉見さん(3F3江南中)
高木くん(3F4西山中)
平野さん(3F5武蔵中)
宮本くん(3ST託麻中)
丸亀くん(3T1三和中)
上森くん(3T2岱明中)

皆勤・精勤賞
3カ年皆勤賞126名
3カ年精勤賞88名
3学年1カ年皆勤賞206名

〇外部表彰
日本私立中学高等学校連合会賞 髙本くん(3JSS 文徳中)

産業教育振興中央会賞 赤時くん(3ST清水中)

全国電子工業教育研究会会長賞 丸亀くん(3T1三和中)

熊本県がんばる高校生表彰 千々松さん(3JS1花陵中)

熊本県高等学校体育連盟賞
〇ソフトテニス部 
光井くん(3T1宇土鶴城中)  ディマウロくん(3T1宇土鶴城中)

〇男子ソフトボール部 
福田くん(3T2玉南中)

〇女子ソフトボール部 
塩井さん(3F2 桜木中)

〇相撲部 
大庭くん(3F3鹿児島東城中)  川上くん(3T2宇土鶴城中)

〇空手道部
佐藤くん(3T2佐敷中)

〇硬式テニス部 
甲斐くん(3F4西合志南中)

〇弓道部 
下田くん(3JS1 井芹中)  千原くん(3F1三角中)

熊本県高等学校文化連盟賞
冨永くん(3T1植木北中)

熊本県高等学校野球連盟賞
〇硬式野球部 
児玉くん(3F5玉東中)

〇軟式野球部
 大塚くん(3F3合志中)

熊本県相撲連盟賞
〇相撲部
大庭くん(3F3鹿児島東城中)  川上くん(3T2宇土鶴城中)
志戸くん(3T2八代第四中)   原田くん(3T2本渡中)
福田くん(3T2玉南中)

熊本県高等学校教育研究会図書館部会賞 山村くん(3JS1山鹿中)

熊本県高等学校保健会長賞
渡辺さん(3F1維和中)   藤本くん(3F3江原中)
平本さん(3F4玉陵中)

高校生新聞社賞
〇ディベート同好会
池部くん(3JSS文徳中)   大下くん(3JSS熊大附属中)
髙本くん(3JSS文徳中)   田口さん(3JSS文徳中)
淵上さん(3JSS愛知神丘中)

経済産業省後援ジュニアマイスター

〇ゴールド認定
赤時くん(3ST清水中)
貞岡くん(3ST井芹中)
田中くん(3ST飽田中)
田中くん(3ST西合志南中)
宮村くん(3ST長嶺中)

〇シルバー認定
宮本くん(3ST託麻中)
西山くん(3T1泗水中)

予行練習の後には最後の学年集会を開きました。集会では栃澤3学年主任より、卒業を迎えるにあたっての諸注意と、別れに対する寂しさ、新たな門出を迎える喜びを語りかけられました。また、卒業に向けて制作されたDVDの鑑賞を行い、3年間、様々なところで撮影された写真が音楽と共に流れ、懐かしい思い出にひたりながら、会場は笑顔で溢れました。

表彰状授与の様子

表彰披露の様子

外部表彰の総代 丸亀くん(3T1 三和)

外部表彰の総代 丸亀くん(3T1 三和)

生徒総代 千々松さん(3JS1 花陵)

千々松さん(3JS1 花陵)

皆勤賞の総代 中村さん(3F2 北部)

皆勤賞の総代 中村さん(3F2 北部)

予行練習での確認作業

予行練習での確認作業

吹奏楽部の演奏に合わせて唱歌の練習

吹奏楽部の演奏に合わせて唱歌の練習をしました

DVD鑑賞

DVD鑑賞

笑顔であふれる生徒

笑顔あふれる生徒

笑顔で溢れる生徒

楽しそうです

懐かしい写真に大笑い

懐かしい写真に大笑い