学校法人 文徳学園 文徳高等学校・文徳中学校

文徳ing

文徳高等学校トップページ » 文徳ing

2017年04月の記事

身体計測

2017年4月17日

4月11日に3学年、13日に2学年、17日に1学年の身体計測を行いました。
クラスごとに、身長、体重、運動器チェック、視力、聴力、結核・心電図検査などを行い、昨年より身長が伸びたり、体重が増加していることに一喜一憂しながらも、生徒は自身の成長を実感していたようでした。

身体計測の様子

身体計測の様子

硬式野球部 優勝

2017年4月14日

3月21日~4月5日の間に藤崎台県営野球場、県営八代野球場 山鹿市民球場にて開催された「第140回九州地区高等学校野球熊本大会」において、本校の硬式野球部が見事優勝を収めました。
出場メンバーは以下の通りです。
森くん(3F4 津奈木中)   宮川くん(2F5 九州学院中)
田口くん(3F4 不知火中)  松永くん(3F4 五霊中)
三谷くん(2F3 竜南中)   中島くん(3T2 出水南中)
萩尾くん(2F4 大津北中)  齋藤くん(3T2 龍田中)
福田くん(3T1 託麻中)  寺岡くん(3F5 玉名中)
松岡くん(3T2 鏡中)     齋藤くん(3T2 龍田中)
佐藤くん(3F5 佐敷中)   濵崎くん(3T2 大矢野中)
池田くん(2F3 泗水中)   和田くん(3F4 白川中)
清川くん(3T2 湯前中)   森田くん(2F2 八代第一中)
辻崎くん(3F4 龍ケ岳中)  堀井くん(3T2 菊池南)
松本くん(3T1 牛深中)

出場メンバーの皆さん

出場メンバーの皆さん

3学年集会

2017年4月13日

4月10日の4時間目に3学年集会を行いました。学年主任の松本先生より「進路実現に向けて真正面から勝負する」という学年目標が掲げられるとともに、講話が行われました。昨今の不安定な国際情勢や高卒と大卒の所得格差の広がりに目を向け、この学年をどう過ごすかが今後の人生に大きく影響を及ぼすというお話でした。「現代は自分を甘やかそうとすればいくらでも甘やかせる時代ですが、人は辛いこと、苦しいこと、嫌なことを乗り越えた時に初めて成長するものです。受験勉強はそのために絶対に必要なもの。友達も、部活動や勉強で共に辛い時を乗り越えた友達が長い付き合いになります。簡単な道より、あえて難しい道を選んでください。自分の力で手に入れた進路こそが最良の進路になります。」と話されました。

集会の様子

集会の様子

松本先生

松本先生

新入生研修

2017年4月12日

4月10日より新入生研修を開始しました。研修では様々なガイダンスやレクレーションを通して、学校生活に早く慣れてもらうために、13日までの4日間の日程で実施します。
研修の内容は以下の通りです。

10日(1日目)
諸注意・学校長訓話・校歌練習・LHR(自己紹介・掃除分担など)・対面式・部活動紹介

11日(2日目)
生徒指導部ガイダンス・淵徳会入会行事・LHR(クラス委員決め・校内案内など)・団体行動練習(挨拶練習・基本動作練習)

12日(3日目)
新入生テスト(国・数・英)・教務部ガイダンス、保健室ガイダンス・レクレーション(ミニバレー)

13日(4日目)
コース別ガイダンス・学習ガイダンス(J・SS・F1・ST)・到達度テスト(F2・3・4・5・T1・2)・学年主任講話・LHR(研修のまとめ)

2日目まで終了した現在、新入生も随分と学校に慣れて来たようで、新しい友達ができたり、部活動の見学などを積極的に行い、活発に活動しています。文徳高校の校舎も新入生の活気で包まれています。

研修の様子

研修の様子

学年主任より諸注意

学年主任より諸注意

学校長訓話

学校長訓話

雨が降る中の研修ですが、桜は満開です。

雨が降る中の研修ですが、桜は満開です。

校歌練習

校歌練習

校歌練習の様子

校歌練習の様子

対面式の様子

対面式の様子

部活動紹介

部活動紹介

満開の桜の下を登校する生徒

満開の桜の下を登校する生徒

生徒指導部ガイダンス

生徒指導部ガイダンス

淵徳会入会式

淵徳会入会式

団体行動練習

団体行動練習

入 学 式

2017年4月11日

4月8日に、第57回入学式を挙行し、411名の新入生が文徳高校に入学しました。
開式の後、国歌斉唱・入学許可・学校長式辞・理事長祝辞・来賓祝辞・来賓紹介・祝詞祝電披露・新入生宣誓の順で式は進行しました。学校長式辞では、荒木学校長が新入生に三つのお話しをされました。一つ目は「近道をせず、何事も勇気をもって挑戦する。失敗を恐れて便利なものに頼らず、挑戦することが大切だ。」と話されました。二つ目は「規律ある行動を執る。一人一人が規律を守り品性を備えた行動をすることで、学校全体に文化の香りが生まれる。」と仰いました。三つ目は、「よき友を作る。真の友情は真剣に努力し合う人と人の間に生まれるもので、生涯にわたり支え合える真の友人を作ってほしい。」と述べられました。保護者に対しては、例え子供たちが失敗してもそれまでの頑張りを認め、支える姿勢を持っていただきたいとお願いされました。
理事長祝辞では、中山理事長が新入生へのお祝いと歓迎の言葉とともに、「社会では自ら考え判断できる力が必要になります。学習を自ら求め、積極的に発言し、先生方に指導・アドバイスを仰ぎ、学習を通してコミュニケーション力を身に付けることをが大切です。」と述べられました。
来賓祝辞では、文徳会会長の園田様より、「文徳高校は、文武両道できる環境が整っており、その魅力的な環境の中で充実した三年間を過ごしてください。」と激励の言葉を述べられました。保護者に対しては子供たちの学校生活を有意義なものとするために、文徳会行事へのご協力をお願いされました。
新入生宣誓では松永さん(1SS 五霊中)が、「自らの可能性を広げ、夢を叶えるために、文徳高校で学業に励み、先輩方に負けないように努力をします。」と誓いの言葉を述べました。
閉式後の保護者代表挨拶では、下野様が「高校生活の中で、友と出会い、目標を持ち切磋琢磨することで三年後の就職、進学のみならず人生を切り拓いてくれると期待しています。子どもたちがつまづいた際は、先生方のお力添えをお願いします。」と述べられました。その後、校歌紹介・職員紹介が行われ、新入生と保護者には教室へ移動していただきました。各教室での学級開きが行われた後は、ピロティーにて教科書販売や体操服・定期券の受け取りがあり、文徳寮・文六両では入寮式が行われ、全ての日程が終了しました。

会場の様子

会場の様子

学校長式辞

学校長式辞

理事長祝辞

理事長祝辞

文徳会会長祝辞

文徳会会長祝辞

来賓の方々

来賓の方々

来賓の方々

来賓の方々

新入生宣誓

新入生宣誓

保護者代表挨拶

保護者代表挨拶

職員紹介

職員紹介