学校法人 文徳学園 文徳高等学校・文徳中学校

文徳ing

文徳高等学校トップページ » 文徳ing » 体育大会を開催しました

体育大会を開催しました

2019年5月9日

 4月28日(日)に平成31年度体育大会が開催されました。晴天にも恵まれ、絶好の体育大会日和となりました。昨年に引き続き、崇城大学の陸上競技場で行われました。高台にあるため大変見晴らしが良く、折からの爽やかな風も手伝って、心地好い中に体育大会はスタートしました。

 今年のテーマは、大塚くん(2F4西合志南中)の「GLORIA~栄光へ~」が、多くの応募作品を押さえて選ばれました。このテーマには、努力している人、頑張っている人に輝いてほしいという願いが込められています。

 開会式では生徒会副会長の堤くん(3JS2京陵中)が開会宣言を行い、国旗・校旗掲揚、優勝旗返還、学校長挨拶、生徒会長の安武くん(3JS2泗水中)の挨拶と続き、その後は、昨年度優勝の青団団長の髙津くん(3T2阿蘇中)が選手宣誓を行いました。競技上の注意は体育委員長の岩﨑くん(3F1玉名中)が行い、その後は全員で準備運動をして、開会式は終了しました。

 競技は全中学生と高校男女による「100m走」から始まりました。その後は、高校全女子による「文徳玉入れ」、高校代表者による「1500m走」、高校女子による「文徳綱引き」、高校3年男女による「障害物競走」、全中学生による「女子800m走・男子1000m」、高校男子の棒引き「男の闘い」、高校女子による騎馬戦の「女の闘い」、高校全学年による「クラス対抗リレー」、高校全女子による「ガチダンス」、高校全男子による「エッサッサ」、中学生による創作ダンス「よさこい2019バージョン」、と続き、生徒全員による「校歌合戦」で午前の部は終了しました。

 午後の部は、部活動生による「部活動紹介」から始まり、今年は女子もメンバーに加えた「集団行動」、高校男子による「綱引き」、中高男女の各団選抜チームによる「女子団対抗リレー」「男子団対抗リレー」と続き、応援リーダーの演舞を披露する「応援共演」で全競技が終了しました。

 閉会式では、成績の発表後、荒木校長から優勝した赤団団長の清田くん(3JS1鹿南中)

へ優勝旗が授与されました。その後は、学校長講評、校歌斉唱、国旗・校旗降納、小佐井文徳会会長による万歳三唱の後、生徒会副会長東くん(3JS3熊大附属中)の閉会宣言で体育大会は無事終了しました。

 今回から新しく、競技中の応援を団ごとに行いました。統率のとれた応援は、競技を盛り上げたうえ、団としての結束力も高まり、各団が一体感を持って体育大会に臨めました。また、今までは団ごとに分けて描かれていた美術部制作のバックボードを一枚にまとめ、大会テーマを表現する迫力のある大作になりました。さらに競技名を生徒から募集したところ個性的な競技名がたくさん集まり、採用された案はプログラムに掲載され、採用された生徒は嬉しそうにしていました。今回の体育大会は、例年にも増して、生徒全員の活躍が見られた体育大会となりました。

学校長挨拶

生徒会長挨拶

生徒代表宣誓

準備運動

100m走「目指せ!9秒98!!」

男子100m走

女子玉入れ「よく見たら入ってない(・・;)」

1500m走「一緒に走ろうって行ったのに」

障害物競走「人生 山あり谷あり」

教師も参加しました

男の闘い「スティックトック」

女の闘い「白馬の王女様」

クラス対抗リレー「クラスという十字架を背負って走ります!」

女子ダンス「Once! Dance! Twice!」

男子エッサッサ「エッサ筋が痛すぎて」

中学生のよさこい「フレッシュ中学生!!」

先輩が声援を送ります

校歌合戦「熱く語れ!~僕たちの想い~」

美術部制作のメインパネル 縦3.6m×横11mの大作

壮大な構図で団長がリアルに描かれています

部活動紹介「プロフェッショナル~部活の流儀~」

集団行動「日体大熊本キャンパスはここですか?」

今年は男女混合での演技でした

文徳綱引き「綱をちぎれ!!」

声援を送る応援リーダー

応援共演 成功を誓い、気合いを入れます

白団

赤団

青団

応援共演「平成応援合戦ぽんぽこ」

閉会式にて 優勝発表の直後

優勝旗を受け取る赤団団長

用具係等を行ったサッカー部員

記録写真を残した写真部員

ピストルやフィニッシュテープなど競技を補佐した陸上部員

メインパネル制作に携わった美術部員

前のページへ戻る