学校法人 文徳学園 文徳高等学校・文徳中学校

文徳ing

文徳高等学校トップページ » 文徳ing » ペルーの中学生と交流しました

ペルーの中学生と交流しました

2019年10月8日

10月2日と3日に、ペルーのサンホセ・デ・モンテリコ校の中学3年生6名と、校長先生を含めた先生2名、熊本アミーゴの会の方々の学校訪問を受け、本校生徒との交流会を実施しました。モンテリコ校からの学校訪問は2012年と2017年2018年に続き、今年で4回目となります。

1日目は校内見学や武道・茶道体験を行い、歓迎会で本校中学生との交流を行いました。民族衣装に着替えたモンテリコ校の生徒の皆さんによる民族舞踏の披露では、本校中学生も踊りに合わせて手拍子をするなど、一緒になって楽しみました。

二日目は主に授業体験を実施し、モンテリコ校の生徒の皆さんには「国語」「社会(地理)」「体育」「理科」「芸術(書道)」の教科を体験していただきました。お別れの会では本校中学生の代表者が英語で挨拶したり、モンテリコ校の生徒の皆さんからは日本語を交えながらの感謝の言葉を頂きました。

昨年の日程は1日のみでしたが、今年は二日間の日程で行われ、昨年よりも多くの交流の機会と、体験学習の場を設けることができました。一緒に授業を受けたり、食事を食べたりする中で親睦を深め、お互いの文化や生活に刺激を受けたようでした。

機械見学の様子

剣道を体験しました

皆で記念撮影

歓迎会の様子

前のページへ戻る