学校法人 文徳学園 文徳高等学校・文徳中学校

文徳ing

文徳高等学校トップページ » 文徳ing » 始業式を実施しました

始業式を実施しました

2020年4月8日

4月8日に新任式ならびに令和2年度始業式を実施しました。職員・生徒全員がマスクを着用し、十分に間隔を開けた状態で式を執り行いました。今年度は新たに6名の先生方をお迎えし、新任の先生方を代表して、竹下校長先生より挨拶がありました。

始業式では校長先生より「危機的状況における学校の社会的責任が問われている。このような状況下で自分がすべきことは何かを考えて行動してほしい。『苦難は成長の糧』という言葉のように、今回の出来事を自身の成長につなげよう。また、私の好きな言葉は『凡事徹底』『相乗効果』である。とくに、挨拶と掃除を徹底し、お互いに高め合いながら心を育もう。」と話がありました。

生活信条唱和・校歌斉唱については、飛沫の防止と時間短縮のために省略しました。新任式の開始から始業式の終了まで、15分という短い時間で終了することができました。

式後には職員紹介を行い、管理職と新2・3年生の担任、副担任が発表されました。例年であれば担任紹介があった時には生徒が一斉に歓声を上げるなど、大変にぎわう時間となるのが恒例ですが、生徒はじっと我慢して発表を聞いていました。

式後は、旧クラスでいったんホームルームを行った後、新クラスへ移動してホームルームを実施し、お昼前の放課となりました。

挨拶をする竹下学校長

前のページへ戻る