学校法人 文徳学園 文徳高等学校・文徳中学校

日々のできごと

文徳中学校トップページ » 日々のできごと » 平成30年度 生徒会改選

平成30年度 生徒会改選

2018年12月14日

12月12日(水)、新しい生徒会執行部を決定するための生徒会改選が行われました。

各クラス1名ずつ、選挙管理委員を選出し、選出された生徒たちを中心に

告示から開票・当選決定に至るまで進めていきました。

 

まずは、6限目のLHR時に多目的ホールにて立会演説会が行われました。

立候補者・推薦者それぞれの思いが、会場を熱くします。

   

   

   

   

   

 

その後教室に戻り、廊下につくられた投票所にていよいよ投票です。

受付から記入、投票までの一連の流れが、簡単にですが再現されています。

    

   

   

 

全員の投票終了後、選挙管理委員の生徒たちにより開票作業が即日行われ、

翌13日に新生徒会が発表となりました。

自分たちの代表を自分たちで決めることが出来る。

民主主義に基づく、民主政治を生徒会改選を通じて、体験することが出来ました。

 

選ばれた人は、自分を選んでくれた人のためにも、

また落選した人の思いも背負って、生徒会の運営に尽力しましょう。

また、選挙管理委員の人たちも頑張りました。

管理することの大変さを学んだと思いますので、

次にこのような機会があったときは、さらに円滑に進められるようにしましょう。

 

文責 吉田            

前のページへ戻る