学校法人 文徳学園 文徳高等学校・文徳中学校

文徳中学校からのお知らせ

文徳中学校トップページ » 日々のできごと

令和3年度 【New!】こども新聞に文徳中学校の紹介が掲載されています

2021年9月6日

FM791 熊本シティエフエムが発行し、

熊本市内の小学校などに配付されている

「FM791こども新聞 2021.9月号(Vol.108)」の8ページ目に

文徳中学校の広告記事が掲載されました。

(掲載された記事はこちらからご覧いただけます)

 

広告記事の「学校説明会Ⅰ」については、

熊本県下にまん延防止等重点措置が出される前に作成したもので、

9月6日現在、「学校説明会Ⅰ」は延期となっています。

日程等が決まりましたら、文徳中学校HPにてお伝えいたします。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

 

文責 吉田

令和3年度 2学期始業式・整理考査を行いました

2021年8月24日

8月23日(月)、2学期始業式を行いました。

 

開式後、校長より訓話をいただきました。

はじめに全国的に新型コロナウイルス感染者数が急激に拡大し、

13都府県で「緊急事態宣言」、

熊本県を含む16道県で「まん延防止等重点措置」が出されており、

これまで同様、三密の回避や徹底した手洗い・うがい・消毒・換気など

一段と気を引き締めてやらなければならないことを話されました。

 

次に7月23日から8月8日まで開催された東京オリンピックについて、

出場した選手たちの活躍を観ることによって勇気や元気をもらい、

スポーツの意義をあらためて感じたことや

選手たちがインタビューで「開催されたのはみなさんの協力と理解のおかげ」と

感謝の言葉を述べていたのが印象的だったことを話されました。

また、お家芸といわれている柔道の日本代表監督であった井上康生さんが

指導の際に特に意識していたことなどをご紹介していただきました。

 

最後にコロナ禍で例年通りとはいかず、様々な制限がかかる中で

「今、何を学び、何をするべきか。」を考え、

「凡事徹底(掃除を丁寧に、あいさつをするなど、当たり前のことを徹底的に実践すること)」

を行うことで、充実した2学期を送るようにと激励されました。

[英語のメッセージを紹介する竹下校長]

※東京オリンピック期間中に選手村近くで

 英語で書かれたメッセージボードを掲げていた方がいて

 その言葉が国内外で非常に反響があったことも紹介していただきました。

~原文・訳~

Good Morning Athletes!Even if you don’t get a medal, you’re still the BEST!!So believe in yourself!

おはようございます、アスリートの皆さん!たとえメダルが取れなくても、あなたは最高です!! だから、自分を信じて!

 

次に各学年の代表者による2学期の抱負を

それぞれが力強く、みんなの前で語ってくれました。

その後、生活委員による生活信条唱和(心の中で唱える)、

ピアノ伴奏による校歌清聴(心の中で歌う)を行い、式を終えました。

   

   

 

式後は大掃除・LHR、そして国・数・英の三教科の整理考査を行いました。

 

夏休みが終わり、明日より通常の授業が始まります。

学校生活を送れるという日常のありがたみを感じながら、

これから毎日を過ごしていきたいと思います。

 

文責 吉田

令和3年度 オープンキャンパスを実施しました

2021年7月20日

7月18日(日)、本校にてオープンキャンパスを実施しました。

今年度はコロナ禍での開催ということで、

感染対策をしっかりと行い、募集組数を限定させて頂きました。

 

まずは多目的室で、生徒たちによる学校紹介をしました。

来て下さった方々のために、生徒一人ひとりが思いを込めて、

学校生活の様子や行事などをていねいに伝えました。

   

   

 

学校紹介後は参加してくれた小学生のみなさんを3班に分け、

各教室で国語・算数・英語の3つの体験活動を行いました。

ここでも生徒たちが主体的に動き、小学生のみなさんと一緒に大いに楽しみました。

帰る際にはバジルとオジギソウ、

班分けの際に使用した文徳中学校のマスコットのひよこをお土産として渡しました。

小学生や保護者の方々が笑顔で帰路についてくださったので、たいへん嬉しかったです。

   

   

   

 

お忙しい中、本校のオープンキャンパスに足を運んでいただいた方々に心から感謝申し上げます。

9月に学校説明会、10月に入試対策説明会を予定しております。

申し込みの準備が整いましたら、文徳中HPにてお知らせいたします。

 

文責 吉田

令和3年度 1学期終業式を行いました

2021年7月19日

7月17日(土)、多目的ホールにて1学期終業式を行いました。

 

式に先立ち、先日の熊本市中体連水泳競技大会で、

50m平泳ぎ第2位、100m平泳ぎ第3位に入賞した生徒の表彰を行いました。

 

終業式では竹下校長より訓話をいただきました。

まず初めに、各地で起きている自然災害で亡くなった方々へのご冥福をお祈りし、

コロナ禍の影響で悩まされた1学期に対して、ねぎらい言葉をかけていただきました。

次に学校の正門前の花壇に中学生の手で

医療従事者への感謝の意味を込めた青いサルビアを植えたことに触れられました。

課外期間中の水やりは交代で行うことなど、アドバイスをいただきました。

最後に「二平方メートルの世界で」という絵本を紹介していただきました。

この絵本は、生まれた時から入退院を繰り返している

小学校3年生の時に書いた女の子の作文を元に、

はた こうしろうさんが絵本にしたものです。

是非読んでもらいたいという思いから、

図書室にも入荷する予定であると教えて下さいました。

 

訓話をいただいた後、各学年の代表者が1学期の反省を述べ、

心の中で生活信条唱和、校歌静聴(ピアノ伴奏のみ)を行い、式を終えました。

      

   

 

式後に教務 ・生活指導より夏休みの過ごし方について諸連絡を行い、

連絡後は、明日7月18日(日)のオープンキャンパスで行う

学校紹介のリハーサルを行いました。

実践形式でのリハーサルでしたので、

当日発表する生徒にとっては良い緊張感を体験できたと思います。

その後、教室に戻って大掃除とオープンキャンパスの準備を行いました。

   

 

掃除終了後は、1学期最後のLHRです。

各担任から、1学期のまとめや夏休みに向けての諸注意などが話され、

最後に一人ひとりに先生方の思いを込めた通知表が手渡されました。

 

コロナ禍でスタートした今年度。

ワクチン接種は徐々に進んでいますが、

まだしばらくは我慢と工夫の日々が続きそうです。

有意義な夏休みとなるよう祈念しています。

 

文責 吉田

令和3年度 第3回委員会活動・生徒集会を行いました

2021年7月15日

7月7日(水)に第3回委員会活動、14日(水)に第3回生徒集会を行いました。

(第1回の様子はこちらをクリック、第2回の様子はこちらをクリック)

 

委員会活動では、委員会ごとに各教室に分かれ、

今学期の活動の反省などを中心に話し合いが行われました。

3回目ということもあり、各委員長がスムーズに進行することができました。

生徒集会も同様に、全員の前で各委員長が報告する姿が凛々しく見えました。

  

 

今学期はこれが最後の委員会活動と生徒集会です。

2学期は行事が多い学期なので、生徒会がさらに活躍する場面が多くなります。

同学年との横のつながり、他学年との縦のつながりが本校の特徴です。

そのよさを大切にし、生徒全員協力しながら前に進んでいきましょう。

 

文責 吉田