学校法人 文徳学園 文徳高等学校・文徳中学校

日々のできごと

文徳中学校トップページ » 日々のできごと

令和元年度 【New!】修学旅行結団式を行いました

2020年1月27日

1月27日(月)5限目、本校多目的ホールにて結団式を行いました。

 

始めに校長先生からお言葉をいただきました。

修学旅行で大切にしなくてはいけないこと、

そして一番の旅のお土産は元気に帰ってくることであると教えていただきました。

 

次に団長である田中教頭先生から激励の挨拶をしていただきました。

その中で「メモを取る習慣」の大切さを教えていただきました。

 

その後、同行する添乗員さんの紹介や担任の先生から諸注意を行い、

生徒代表が誓いの言葉を述べて、最後に生活信条を全員で唱和し、閉式となりました。

   

 

明日からいよいよ3泊4日の修学旅行です。

「修学」とは、学問をおさめること、学んで知識を得ることを意味します。

いつもの授業では学べないことをみんなでたくさん学びましょう。

 

文責 吉田

令和元年度 【New!】試験が続いています

2020年1月24日

先週1月17日(金)は漢字検定試験、そして24日(金)は英語検定試験が行われました。

中学生・高校生それぞれ級ごとに分かれて受験しました。

もちろん級が同じであれば、中・高関係なく同じ教室で受けます。

お互いが刺激を受けながら、合格を目指して頑張りました。

良い結果につながることを期待しています。

 

また、1月7日(火)の3学期整理考査に続き、

明日25日(土)は今年度3回目の学力推移調査が行われます。

昨年度までは1・2年生のみ年3回で、3年生は年2回でしたが、

今年度は3年生も受験することが可能になり、全学年が試験に臨みます。

試験時間は3年生のみ60分(1・2年生は45分)と長くなっています。

今まで積み上げてきた勉強の成果を十分に発揮出来るよう備えておきましょう。

 

文責 吉田

令和元年度 熊本市中生連ブロック別研修会に参加してきました

2020年1月16日

1月15日(水)午後より、武蔵中学校で行われた

熊本市中生連ブロック別研修会に参加してきました。

文徳中学校は熊本市の北区に所属しており、

本校を含め12校が一同に介しました。

 

会長・副会長、書記、文化、体育、保健、図書、生活、

整備・美化、給食、総務・学級、栽培・緑化の計11の分科会に分かれ、

それぞれの代表が各教室で討議を行いました。

討議議題は各分科会ごとに選ばれている担当校が決め、

参加する学校に事前に伝えておくという形がとられました。

 

今年度、文徳中は図書委員会が担当だったので

生徒会執行部議長の的石竜之介君が司会役として会を進行しました。

放課後、図書委員とともに意見を出し、準備を整えていたため、

本番でもスムーズな進行が出来ました。

また、他の分科会でもそれぞれの担当校の生徒たちを中心として、

活発な意見交換を行い、全体としてよい研修会になったと思います。

   

 

今回の経験を活かし、文徳中をよりよい学校にしてくれることに期待してます。

 

文責 吉田

令和元年度 生徒会新旧交代式を行いました

2020年1月9日

1月8日(水)、本校第一講義室にて生徒会役員の新旧交代式が行われました。

この交代式終了後、旧生徒会から現1~2年生を中心とした新生徒会へ正式に引き継がれます。

 

最初に旧生徒会執行部と各委員長があいさつを行いました。

それぞれ1年間の反省と感謝、そして後輩たちへの思いを語ってくれました。

      

 

次に田中教頭先生より、新生徒会執行部6名に任命書の交付が行われました。

交付後には激励の言葉もいただきました。

      

 

次に新生徒会長より、委員長7名へ委嘱状が交付されました。

交付終了後は、新生徒会長の本田君により新生徒会の代表挨拶が行われ、交代式は終了しました。

      

 

引き続き行われた生徒集会では、生徒会長あいさつ、各委員長による委員会からの報告、

生活信条唱和の全てを新生徒会が主役となって進行しました。

      

      

 

旧生徒会役員の生徒の皆さん、一年間お疲れ様でした。

始まったばかりの新生徒会を影ながら支えてほしいと思います。

新生徒会役員の生徒の皆さん、これから一年間文徳中のかじ取りを頑張ってください。

「計画 ~ 実行 ~ 反省 ~ 改善」のサイクルを心がけて、

文徳中学校をより良い学校にしていくことを期待しています。

 

文責 吉田

令和元年度 3学期始業式が行われました

2020年1月7日

1月7日(火)、子どもたちにとって新年初の登校日。

例年と比べてやや暖かい中、本校多目的ホールにて始業式が行われました。

 

まず始めに校長先生からの訓話をいただきました。

その中で、山都町(旧矢部町)出身の柔道家山下泰裕さんが

世界選手権に向けた合宿中に大先輩の神永昭夫さんの行動に

感銘を受けたという話を紹介していただきました。

その話とは、その合宿中に神永さんトイレのスリッパを並べている姿を

山下さんが見て、神永さんの強さの秘訣は相手に対する思いやりであると悟り、

稽古だけではなく、立ち振る舞いを正すことを心がけるようになった、

というものでした。

 

次の人のためにトイレのスリッパを並べることは、相手に対する思いやりを持つこと。

思いやりの気持ちがあれば、相手をよく見ることにつながる。

相手をよく見ることが出来れば、自身の学びにつながることがよく分かりました。

 

訓話の最後にインドの宗教家マハトマ・ガンディーさんの言葉も紹介していただきました。

 

『あなたがすることのほとんどは無意味であるが、それでもしなくてはならない。

 そうしたことをするのは、世界を変えるためではなく、

 世界によって自分が変えられないようにするためである。』

 

この言葉を踏まえた上で、情報があふれる現代社会において、

その情報に振り回されずにいるためには、しっかり勉強して、

自分自身で判断できるようになることが大切であることを伝えていただきました。

 

次に各学年の代表者1名ずつが、3学期の抱負を話しました。

[1J 今村太紀君]

 

[2J 中島菜々子さん]

 

[3J 宮崎陽南君]

 

生活委員長が生活信条を唱和した後、最後に校歌斉唱を行い、閉式となりました。

1月8日(水)6時間目に、生徒会新旧交代式があるので、

3年生の生活委員長が生活信条を唱和するのも、校歌を伴奏するのも今回で最後となります。

   

 

閉式後は、2限目に大掃除、3限目にLHR、4~6限目は3学期整理考査が行われました。

明日からは通常授業に戻りますが、17日に漢字検定、24日に英語検定、

そして25日に第3回の学力推移調査が実施されます。

計画を立て、しっかり準備をしておきましょう。 

 

文責 吉田