学校法人 文徳学園 文徳高等学校・文徳中学校

日々のできごと

文徳中学校トップページ » 日々のできごと » 平成30年度 【New!】2学年修学旅行 3日目

平成30年度 【New!】2学年修学旅行 3日目

2019年2月8日

2月7日(木)は朝から沖縄平和祈念公園内にある平和祈念資料館に向かいました。

こちらは毎年6月23日に行われる沖縄慰霊の日の会場となっています。

この資料館では沖縄の戦前・戦中・戦後の歴史、証言映像、爆弾のレプリカなどが展示されていました。

生徒たちも、沖縄戦の歴史を五感で感じていたようです。

 

次に同公園内にある平和の礎(いしじ)とよばれる慰霊碑に移動しました。

この碑は、戦没者241,525名(アメリカ人の戦死者を含む)のお名前が刻んであります。

全員で思いを込め、黙とうを捧げました。

そして県出身の戦没者の慰霊碑や

スーサイドクリフ(自決の崖)と言われた摩文仁(まぶに)の丘の上でも

同じく黙とうを捧げました(摩文仁の丘は下の地図の上部全体を指します)。

この丘から見える海の美しさは素晴らしく、生徒たちはしばらく見入っていました。  

[沖縄平和記念公園全体図 沖縄平和資料館HPより参照]

[摩文仁の丘から見えた景色]

名護パイナップルパークでの昼食では、沖縄そばを食べました]

 

昼食後、沖縄海洋博記念公園に移動しました。

ここには様々な施設があり、その1つに有名な美ら海水族館があります。

全ての魚類の中で現生最大の種であるジンベイザメの餌付けショーは圧巻の一言でした。

[ジンベエザメ]

 

見学後は買い物を済ませ、ホテルに戻りました。

夜9時からは今日の出来事の反省会。

「沖縄に来て何が一番印象に残ったか」「自分自身の変化は何か」などの話し合いが行われました。

旅行を通じて、心身ともに成長していく姿を見ると微笑ましく見えます。

 

残すは最終日のみ。

最後までしっかり学び、そして楽しみましょう。

 

文責 田中

前のページへ戻る