学校法人 文徳学園 文徳高等学校・文徳中学校

日々のできごと

文徳中学校トップページ » 日々のできごと

2020年11月の記事

令和2年度 【New!】スポーツ大会を行いました

2020年11月16日

11月14日(土)午前中、崇城大学のグラウンドをお借りしてスポーツ大会を行いました。

 

例年4月に高校と合同で体育大会を実施していますが、

今年度はコロナ禍の影響で開催が出来ませんでした。

そこで規模を縮小し、新型コロナ感染防止対策を行ったうえで

スポーツ大会という形で中学生のみで行いました。

 

10月31日に実施した文化発表会(当日の様子はこちらから)が終わった翌週、

赤・青・白団の各団長・団員が発表されました。

そして体育や朝・放課後の時間などを使い、

各団長を中心にソーラン節や団対抗リレーなど準備を進めました。

また、例年は高校生や高校の先生方が会場の設営を行いますが、

今年度は中学校全員で用具の準備やテントの設置やライン引きなど、

大会に必要な準備・片付けを行いました。

   

   

 

本番当日は秋晴れのもと、広いグラウンドを使い、

のびのびと走ったり、演技をしたりしました。

大会運営も各委員会ごとに事前に決められた役割をはたし、

無事予定されていた全てのプログラムを終えることが出来ました。

   

   

 

今年度の文化発表会時のスローガンは「つなぐ」でした。

発表会では各クラスを中心に、スポーツ大会では各団を中心に

文徳中学校が一つにつながりました。

「コロナ禍でも文徳中学生の心はひとつ」

そう思えた素晴らしい大会でした。

 

文責 吉田

令和2年度 委員会活動を行いました

2020年11月9日

11月7日(土)3限目、各教室にて委員会活動を行いました。

12月9日(水)に生徒会改選を行う予定(昨年度の様子はこちらから)なので、

改選前の最後の委員会活動となります。

 

先日行われた文化発表会(当日の様子はこちらから)について

良かったところや改善すべきところ、

来年度やりたいことなどについて話し合いをしました。

さらに改選後の委員会活動のために引き継ぎの準備なども進めました。

   

 

新生徒会誕生まであとわずかです。

3年生は思いを後輩に託し、1・2年生はしっかりそのバトンを受け取れるように

それぞれが準備を整えておきましょう。

 

文責 吉田

令和2年度 文化発表会を行いました

2020年11月2日

10月31日(土)、4号館3階多目的室にて文化発表会を行いました。

例年は午前・午後の部に分け、保護者の方々にもお越しいただき、

子どもたちの晴れ舞台をお見せする(昨年度の発表会の様子はこちらから)のですが、

今年度はコロナ禍の影響により、午前の部に集約して生徒のみで取り行いました。

さらに会場は窓を開けて換気に配慮し、休憩ごとに全員が退出し消毒をしました。

発表者と観客席の間は5m以上空け、それぞれの前にはアクリル板を設置しました。

 

会の内容としては、教科(国語・英語・社会・理科)に関する発表、

その後に各委員会ごとや自分の特技などを披露する個人・グループ発表、

そして最後に学年ごとの団体発表と3部門に分けて行いました。

色とりどりの花が、会場いっぱいに咲き、満開となりました。

    

   

   

   

   

 

例年なら9月末に実施していた2学期中間考査が、10月8・9日(木・金)に延期され、

その次の週から本格的な準備を始めたために準備期間が大変短くなりました。

そのような中でも、子どもたちは懸命に工夫しながら発表や掲示物準備に取り組み、

さらに当日の司会進行や演目のめくり台の管理、ステージ上の物の出し入れ、

プログラムの表紙絵描き、会場設営など裏方の仕事でも活躍してくれました。

その結果、昨年度と比べても遜色のない立派な文化発表会になりました。

今年度の発表会のスローガンは「つなぐ」でした。

このスローガンにふさわしく全生徒の一致協力する姿が随所に見られました。

来年度にもこの良き日を「つなげて」いけるよう期待しています。

掲示物は廊下に掲示中ですので、御来校の折にはぜひご覧ください。

 

文責 吉田