学校法人 文徳学園 文徳高等学校・文徳中学校

日々のできごと

文徳中学校トップページ » 日々のできごと » 令和2年度 【New!】スポーツ大会を行いました

令和2年度 【New!】スポーツ大会を行いました

2020年11月16日

11月14日(土)午前中、崇城大学のグラウンドをお借りしてスポーツ大会を行いました。

 

例年4月に高校と合同で体育大会を実施していますが、

今年度はコロナ禍の影響で開催が出来ませんでした。

そこで規模を縮小し、新型コロナ感染防止対策を行ったうえで

スポーツ大会という形で中学生のみで行いました。

 

10月31日に実施した文化発表会(当日の様子はこちらから)が終わった翌週、

赤・青・白団の各団長・団員が発表されました。

そして体育や朝・放課後の時間などを使い、

各団長を中心にソーラン節や団対抗リレーなど準備を進めました。

また、例年は高校生や高校の先生方が会場の設営を行いますが、

今年度は中学校全員で用具の準備やテントの設置やライン引きなど、

大会に必要な準備・片付けを行いました。

   

   

 

本番当日は秋晴れのもと、広いグラウンドを使い、

のびのびと走ったり、演技をしたりしました。

大会運営も各委員会ごとに事前に決められた役割をはたし、

無事予定されていた全てのプログラムを終えることが出来ました。

   

   

 

今年度の文化発表会時のスローガンは「つなぐ」でした。

発表会では各クラスを中心に、スポーツ大会では各団を中心に

文徳中学校が一つにつながりました。

「コロナ禍でも文徳中学生の心はひとつ」

そう思えた素晴らしい大会でした。

 

文責 吉田

前のページへ戻る