学校法人 文徳学園 文徳高等学校・文徳中学校

日々のできごと

文徳中学校トップページ » 日々のできごと » 令和元年度 【New!】サマーキャンプ in 芦北 初日

令和元年度 【New!】サマーキャンプ in 芦北 初日

2019年7月31日

7月28・29日(日・月)、1泊2日で熊本県立あしきた青少年の家にサマーキャンプに行ってきました。

通常は1・3学年で行くのですが、昨年度台風の影響で中止になってしまったので、全学年で参加です。

 

学校のピロティーに集合し、9時から出発式を行いました。

出発式後、9時半にスクールバス2台に分かれて、芦北へ向かいます。

      

 

途中休憩を入れながら、11時半頃にあしきた青少年の家に到着し、入所式を行いました。

入所式では職員の方から、館内施設の場所やルールの確認、

あしきた青少年の家の3つの目標「共感・交流・向上」を教えていただきました。

サマーキャンプは学びの場である、ということを子どもたちは改めて胸に刻んだようでした。

   

   

 

昼食をとった後に着替えを済ませ、カッター研修を行いました。

職員の方から丁寧な指導をしていただき、体育大会時の3つの団に分かれて乗船。

団長の掛け声の下、順番に海へ漕ぎ出していきました。

最初はうまく漕げませんでしたが、みんなの気持ちが1つになっていくにつれ、

船は力強く進むようになっていきました。

      

      

 

食堂で夕食を済ませ、入浴後は施設内の文化ホールにてキャンドルの集いを行いました。

この集いは第1部は迎え火、第2部は交歓の集い、第3部は送り火の前3部構成となっています。

1部と3部は厳かな雰囲気の中で、2部は楽しい雰囲気の中で進められました。

   

     

 

キャンドルの集いの後は班長会議、そして各班ごとに反省会を開きました。

班長が中心となり、学んだこと・感じたことなどをしっかり話し合うことが出来ました。

その後、各部屋に戻って就寝準備を整え、10時に消灯しました。

 

二日目に続く

 

文責 吉田

前のページへ戻る