学校法人 文徳学園 文徳高等学校・文徳中学校

文徳ing

文徳高等学校トップページ » 文徳ing

1学年理工科で職業講話を実施しました

2018年11月1日

 

10月17日に理工科の1年生を対象とした職業講話を実施しました。

警察本部より、警務部警務課課長補佐 警部の本田康裕氏と、警察本部 警務部警務課 採用係主任 巡査部長の深山雄介氏を講師にお招きし、警察官の仕事についてお話しいただきました。

「警察の仕事には様々な分野があり、仕事内容も幅が広いため、自分が活躍できる場所が必ず見つかります。そしてどの分野であっても自分の手で困っている人を直接助けることができる上に、感謝されることも多いので非常にやり甲斐を感じます。求められる人材として、意欲の高さやコミュニケーション能力、素直さなど様々ありますが、充実した学校生活を送ることでその力を養うことができます。」と生徒に何事にも一生懸命取り組む大切さをお話しいただけました。

最後は試験の傾向とその対策について詳しくお話しいただきながら、質疑応答にも大変丁寧に答えていただき、生徒の心に火をつけていただきました。

 

講師のお二人

講話の様子

 

塾対象説明会を実施しました

2018年10月24日

10月11日(土)に塾の先生方を対象とした本校の説明会を実施しました。

学校長よりご挨拶を述べた後、まずは高等部、次に中等部の順番で学校の状況や入試情報について説明させていただきました。資料にはパンフレットの他に、本校を希望する中学生の指導に活用していただければと、本校の昨年度入試(奨学生入試・一般入試)の過去問や募集要項などを持ち帰っていただきました。また希望者には校内を自由に見学していただきました。

お忙しい中に沢山の先生方や関係者の方々にご参加いただきまして、誠にありがとうございました。

説明会の様子

海外語学研修の事後研修を実施しました

2018年10月22日

10月10日に平成30年度海外語学研修の事後研修を実施し、今年度の語学研修の日程がすべて終了しました。

平成10年度から実施し続けている本校の海外語学研修も今年度で21年目となります。今年度参加した17名を加え、累計346名の参加生徒数となりました。

この体験が土台となって、世界に心を開き、物怖じすることなく国際社会に踏み出していく自信となるように願っています。

2019年度の海外語学研修への参加者を今年12月1日に予定されております学年保護者会で現高校1年生に案内し募集を開始する予定です。多くの参加者を期待しております。

→語学研修の様子をブログで見る

2学年の進路講演会を実施しました

2018年10月18日

10月3日(水)5・6限目に、2学年普通科、および理工科特別進学コースの生徒を対象に進路講演会を行い、北九州予備校の大山純治先生に『受験生としての心得』という演題でお話をしていただきました。

以下は、その抜粋です。

 「大学進学は、一種の『投資』。お金がかかります。4年間自分を預ける価値がある大学なのか、しっかりと吟味して選んでください。世の中には約4割の、定員割れで失格の烙印を押された大学が存在します。そうした大学を安易に選ぶと、就職活動の際、企業側が設けた学歴フィルターに引っ掛かり、門前払いに遭うことさえある。

また、2020年以降、あなた方には大勢のライバルたちが続々と誕生します。日本の小学校で、英語のプログラミングの授業が始まるのです。さらに2024年には大学入学共通テストで『情報』が出題教科に加わるということです。そうした、全く違う環境で育ったスーパーエリートの後輩たちと、社会に出た時、あなた方は対等に渡り合っていかなければならないのです。それに対抗する力を、大学で身につける必要があります。10年先、20年先を見据えて、志望先を慎重に選んでください。そして、志望先が決まったら、『よく寝る。よく食べる。よく学ぶ』の3原則を意識し、『学校中心』『自学自習』を心掛け、主体的に学習に取り組み、予習と復習のサイクルを繰り返すこと。これらが、受験で第一志望に合格する一番の近道です。残された時間を、有意義に使ってください。」

大山純治先生

写真部の関本さん 写真展で入選しました

2018年10月15日

 

10月2日に開催の「平成30年度前期写真コンテスト」に出品した本校写真部の関本さん(2F1 竜北中)の作品が入選しました。

関本さん

『 a fiery sunset 』