学校法人 文徳学園 文徳高等学校・文徳中学校

文徳ing

文徳高等学校トップページ » 文徳ing

1学年 総合的な学習の時間 講演会

2017年9月26日

9月13日(水)に、1学年の総合的な学習の時間の一環として、リクルート・マーケティング・パートナーズより上里花絵氏をお招きして、「未来に必要な力(大学とは)」という演題でお話しいただきました。1年生は2年生に上がる時に、自身の進路希望に合わせて文系または理系に分かれるクラス替えがあります。講演ではその文理選択で最善の選択をするために、自分自信の興味・関心を改めて整理しながら、世の中にどのような職業があり、その中で自分自身がどのように活躍し、仕事をしながらどのような生活を営むのかについて考える時間となりました。

講師の上里氏

講師の上里氏

質問形式で、生徒に考える時間を与えてくださいました。

質問形式で、生徒に考える時間を与えてくださいました。

謝辞を述べた岩崎くん(1F1 玉名中)

謝辞を述べた岩崎くん(1F1 玉名中)

中間考査

2017年9月22日

9月7日から12日まで、期末考査を実施しました。
本校は2学期制であるため、この考査が前期最後のテストとなります。生徒は日頃の勉強の成果を発揮しようと、真剣に試験に臨んでいました。

試験の様子

試験の様子

2学年 大学体験学習と出前講座を実施

2017年9月14日

8月30日と9月6日の総合的な学習の時間に、進路研究の一環として、理系・文系・希望進路に分かれての体験学習および出前講座を実施しました。8月30日。理系の生徒たちは崇城大学と熊本保健科学大学に、6日には崇城大学と熊本駅前看護リハビリテーション学院に分かれて学習に参加しました。
崇城大学を訪れた生徒たちは、薬学科・応用微生物工学科・応用生命学科・機会工学科・ナノサイエンス学科・建築学科・宇宙航空システム工学科・情報学科の8学科に分かれ、それぞれの教授の指導の下、積極的に実習に参加し、充実した設備と高度な研究内容に関心を高めました。また、医療系統への進学を希望する生徒たちは、熊本保健科学大学医学検査学科と熊本駅前看護リハビリテーション学院のリハビリ系3学科を見学。体験授業を通して、将来への思いを高めていました。
文系の生徒たちは30日に熊日新聞NIE出前講座を、6日に肥後銀行金融講座を聴講しました。熊日新聞よりお招きした平塚仁 氏の、「自分の将来、どう決める?求められる能力、人材とは・・」という演題で、社会に出てから必要とされる力、高校時代に何をしておくべきかなどの話しに、真剣に耳を傾けていました。また肥後銀行からは矢富江里子 氏にお出で頂き「お金と私たちの生活」という演題で、銀行について、そして将来必要となるお金とその貯め方」についてお話しいただきました。普段知る機会がない新聞社、銀行の職務内容を知り、将来就職する上で必要な力について改めて考え直していたようでした。

理系 体験学習の様子

理系 体験学習の様子

理系 体験学習の様子

理系 体験学習の様子

文系 講演の様子

文系 講座の様子

軟式野球部 南部九州大会優勝~全国大会出場

2017年9月13日

本校の軟式野球部は、7月29日(土)~30日(日)に藤崎台県営野球場で行われた南部九州大会を勝ち抜き、8月24日から29日の日程で兵庫県立明石第一球場で開催された「第62回全国高等学校軟式野球選手権大会」に昨年に続いて出場しました。また、試合に先立ち、8月8日、熊本市役所にて大西一史市長を表敬訪問し、激励の言葉をいただきました。
大会での結果は、一回戦で優勝した中京学院大中京(東海)と当たり、2-0で惜しくも敗れてしまいましたが、帰ってきた部員の表情はすがすがしく、全力でプレーできたことを物語っていました。

出場メンバーは以下の通りです。
安武くん(3ST 竜南中)
野中くん(3JS1 玉陵中)
米村くん(3F2 天明中)
上村くん(3T1 京陵中)
西山くん(3T2 飽田中)
内田くん(2F5 鹿南中)
池田くん(3F3 京陵中)
藤本くん(3F1 京陵中)
友川くん(3F1 三和中)
飽本くん(3JS4 桜山中)
長本くん(3F1 鹿南中)
藤本くん(3F5 竜南中)
松村くん(3JS2 荒尾海陽中)
丁畑くん(2JS4 八代第四中)
窪田くん(2F5 市城南中)
永野くん(2T3 力合中)

南部九州大会にて

南部九州大会にて

表敬訪問の様子

表敬訪問の様子

全国大会 明石球場にて

全国大会 明石球場にて

就職試験 合格祈願式

2017年9月5日

9月1日に、3年生の就職希望者53名を対象とした、合格祈願式を挙行しました。
式は学校長激励の言葉から始まり、「試験の時だけが試験ではなく、始まる前も終わった後も気を抜かず、自分の意識を高く持ち続けてください。そして試験では自分の言葉で話をするように心がけてください。」とお話されました。
次に決意表明を福本くん(3T1 力合中)が述べ、「今は就職希望者にとって売り手市場と言われていおり、本校に届く求人票も増加しています。しかし、今があるのもこれまでの諸先輩方が社会で活躍されているおかげであると感謝しております。これまでの先輩方が築きあげた伝統と、求人票の一枚一枚の重みを大切にします。私は就職を希望する会社の製品の魅力を、国内だけでなく、海外に届けるという夢をもっています。文徳での学びに自信を持ち、これまで支えてくださった方々に感謝をしながら、正々堂々戦ってきます。」と述べました。
その後は松本3学年主任より「先生方、先輩方の積み重ねがあってこそ、今があります。就職試験のチャンスは一度だけです。これでもかと勉強をしてください。そして、いつもの素晴らしい皆さんの姿を会社にうったえてください。」と激励の言葉を送り、全員で拳を高く上げ、3回「克つぞ!!」と必勝祈願をして式を終わりました。

決意表明を述べる様子

決意表明を述べる様子

「克つぞ!」「克つぞ!」「克つぞ!」

「克つぞ!」「克つぞ!」「克つぞ!」