学校法人 文徳学園 文徳高等学校・文徳中学校

日々のできごと

文徳中学校トップページ » 日々のできごと

令和2年度 総合的の学習の時間の発表会が行われました

2020年12月21日

 12月19日(土)3・4時間目、本校1号館1階多目的ホールにて

3年生による総合的な学習の時間の発表会が行われました。

昨年度はコロナ禍により実施できなかったので、2年ぶりとなります。

 

2年次までの総合で学んだ「書く・調べる・考える・まとめる」力を使って、

この発表会で「伝える」ことに主眼をおいて、学びの成果を披露しました。

3年生は休校明けの6月から総合の時間を使って、

「仕事」に関する調べ学習をずっと続けてきました。

「仕事」とは?という問いかけから始まり、

様々な媒体を用いて、色々なジャンルの「仕事」に触れてきました。

そして、それぞれの夢や興味から1つの「仕事」に絞り込み、発表会に臨みました。

 

コロナ禍の影響で、時間が十分に確保できない中で

生徒たちは総合の時間だけではなく、空き時間や家でも作業を進め、

ようやくこの日を迎えることが出来ました。

それぞれが調べたことに対して、一所懸命に伝え、

1・2年生は静かに耳を傾けていました。

   

 

今回の発表会で3年生は、また1つ成長したようです。

「誰もが主役になれる文徳中学校」です。

後輩たちも来年の発表、頑張りましょう!

 

文責 吉田

令和2年度 生徒会改選を行いました

2020年12月9日

 12月9日(水)6限目より、生徒会改選立会演説会・投票・開票を順に行いました。

 

今年度は生徒会長に3名、副会長に4名、書記に4名、計11名が立候補しました。

6限目のLHR時に4号館3階多目的室で実施した立会演説会では、

立候補者と推薦者が前に立ち、それぞれの思いを述べました。

      

 

全候補者の立会演説終了後は教室に戻り、

教室前の廊下に準備した投票所で3年生から順番に投票を行いました。

2・3年生の様子を見て、1年生もスムーズに投票することができました。

        

 

投票後は各クラス1名ずつ選出された選挙管理委員会により、開票作業が行われました。

結果は明日10日(木)の放課後に教室前廊下にて掲示します。

新生徒会発足とともに各委員会の委員長の選出も行われます。

1月に予定している生徒会新旧交代式で正式に新生徒会へ交代となります。

それまでの間に、現生徒会執行部および委員長は引継ぎを行い、

新生徒会には先輩たちの思いをしっかりと受け止め、

文徳中の新たな未来を築いてくれることを期待しています。

 

文責 吉田

令和2年度 明日は第Ⅰ期入学試験です

2020年12月5日

明日12月6日(日)、未来の文徳生を迎える第Ⅰ期専願生・奨学生入学試験日。

受験生のために、在校生たちも会場となる教室や廊下などを中心に大掃除。

未来の後輩はどんな子たちなのかな、と楽しみにしているようでした。

 

~受験生への応援メッセージ~

「緊張しているかもしれませんが、今まで頑張ってきた力を出し切るためにも

 今日はしっかり体を休め、体調を整えて試験にのぞんでください。

 文徳中の先輩たちも、皆さんを応援しています。」

 

文責 吉田

令和2年度 考査終了後に生徒会改選告示・清掃活動を行いました

2020年11月27日

11月26・27日の2日間、2学期期末考査を行いました。

 

10月31日(土)に文化発表会、11月14日(土)にスポーツ大会と学校行事が続きました。

2つとも文化の秋、スポーツの秋に相応しい行事でした。

そして11月26・27日(木・金)の2日間、

今年の秋をしめくくる勉強の秋、2学期期末考査を実施しました。

子どもたちは日頃の勉強の成果を発揮するため、懸命に問題と向き合っていました。

 

考査終了後、各クラス代表1名ずつ選出された選挙管理委員会の3人により

12月9日(水)に予定している生徒会改選の告示が行われました。

今年も次の文徳中学校をリードしていきたいという立候補者が

たくさん出てくれることを期待しています。

 

告示後は、日頃体育などで使用している体育館に対して、

感謝の意を込め、清掃ボランティア活動を行いました。

美化委員が事前に設定した担当区域と班に分かれて、

20分程度、清掃を行いました。

 

来週火曜日から師走に入ります。

朝夕の強い冷え込みが予想されていますので、

体調管理に気をつけて、今年の最後の月を締めくくりましょう。

 

文責 吉田

令和2年度 スポーツ大会を行いました

2020年11月16日

11月14日(土)午前中、崇城大学のグラウンドをお借りしてスポーツ大会を行いました。

 

例年4月に高校と合同で体育大会を実施していますが、

今年度はコロナ禍の影響で開催が出来ませんでした。

そこで規模を縮小し、新型コロナ感染防止対策を行ったうえで

スポーツ大会という形で中学生のみで行いました。

 

10月31日に実施した文化発表会(当日の様子はこちらから)が終わった翌週、

赤・青・白団の各団長・団員が発表されました。

そして体育や朝・放課後の時間などを使い、

各団長を中心にソーラン節や団対抗リレーなど準備を進めました。

また、例年は高校生や高校の先生方が会場の設営を行いますが、

今年度は中学校全員で用具の準備やテントの設置やライン引きなど、

大会に必要な準備・片付けを行いました。

   

   

 

本番当日は秋晴れのもと、広いグラウンドを使い、

のびのびと走ったり、演技をしたりしました。

大会運営も各委員会ごとに事前に決められた役割をはたし、

無事予定されていた全てのプログラムを終えることが出来ました。

   

   

 

今年度の文化発表会時のスローガンは「つなぐ」でした。

発表会では各クラスを中心に、スポーツ大会では各団を中心に

文徳中学校が一つにつながりました。

「コロナ禍でも文徳中学生の心はひとつ」

そう思えた素晴らしい大会でした。

 

文責 吉田